オピニオン

「プログラミングが辛い」と感じるのは悪いことではない

どうも、神里です。僕はプログラミングを始めたばかりの頃、難しいことを詰め込みすぎて勉強を続けるのが辛いと感じる時がありました。 そういう時は「なんでもっと勉強できないんだ」と自己嫌悪に陥り、ますますプログラミングが辛くなったのを覚えています…

【彼女寄稿】「プログラミングってそもそも何するの?」という話

さあ、始まりました! 自分のやりたい事優先で、マイペースまっしぐら35歳のねーが、未経験からプログラマーを目指す話! 右も左も分からないねーが、プログラミングを始めるにあたってやった事をお話します!

僕のプログラマー人生は池澤あやかさんの本から始まった

どうも、神里です。今回は僕がプログラミングを始めるきっかけになった大切な本をご紹介します。僕はプログラミングを始めた頃、この本のおかげで挫折せずにモチベーションを保つことが出来ました。そして、効率よく学習を進めることが出来たのもこの本のお…

実務経験まだ2ヶ月なのにヘッドハンティングされた件について

どうも、最近スカウトされまくりの神里だよ! IT業界かなりやばいです。 というか、プログラミングスキルがやばいです。 2年くらい学んで一山超えてから、仕事の話がめちゃくちゃ来るようになりました。

プログラミング学習を挫折する初心者に欠けているもの

どうも!プログラミング講師の神里だよ! ITの世界が急速に進歩していく中、プログラミングに関心を持つ人は年々増えてきています。 一度社会に出た未経者が、自分の人生を変えるためにプログラミングを学ぶケースも多いのではないでしょうか。(僕だ) しか…

とんでもなく馬鹿な僕だけど、それでも月収90万越えのプログラマになれました

どうも!最近31歳になった神里だよ! 社会人歴8年目、とんでもないことをやらかしてしまいました。 今回の失敗は本当に社会人失格レベルなので、「二度とこんな失敗はしない」という自戒を込めて書きます。 「えっ、こんな奴でもプログラマなれるの?」と思…

僕が人間関係を徹底的にドライに考える理由

// 人は本来、人と触れ合うことが好きな生き物で、僕自身も基本的にはコミュニケーションを好みます。 しかし、誰にでも愛想良くするかと言われればそうでは無く、人間関係に関してはわりとドライな考えを持っています。 考えが合わないと感じればたとえ幼い…

最近のブロガーが勘違いしている「自由」に対する考え方

// Youtuberやプロブロガーの影響もあってか、最近では「レールに沿ったつまらない人生は嫌だ」といって、いきなり学校や会社を辞める人が増えています。 確かに、自由に使える時間を確保できれば、自分がやりたいことに時間も割けるでしょう。 しかし、決し…

ITスキルで生きていく人間として、さらに上のステップへ昇るために参加した「人生逃げ切り合宿」で学んだこと

僕がブロガーとして全然稼げていなかった頃、ITスキルを活用した収益化のノウハウを身につける上で、とてもお世話になったサロンがあります。(もちろん今もお世話になってる) それが、やまもとりゅうけんさんが運営されている「人生逃げ切りサロン」。 こ…

僕がYouTubeを始める理由

// 新たな試みとして、Youtubeを本格的に始めることにしました。 まだまだ編集スキルは全くなく、本当に素人感丸出しの動画ですが、これからどんどん投稿していこうと思います。 今回は、 なぜYoutubeを通して動画配信しようと思ったのか? これからどういう…

人を幸せにできる人の正体

// ぼくは最近、「自分が思い描くビジネスの成功とはなんなのか?」をよく考えるようになりました。 ビジョンを明確に思い描いた方が、無駄な行動も無くなるし、成功率も高くなりますからね。 で、色々考えたあげく、行き着いた答えは「自分と関わってくれる…

ビジネスで成功したいなら、決して自分を否定してはいけない。

// ぼくは最近、エンジニア養成講座やデザインレッスンなどのビジネスを自分で構築しているのですが、その際に強く意識するようになったことがあります。 それは、「決して自分を否定してはいけない」ということ。

最近のぼく

// 今日はちょっと日記っぽい記事ですね。 最近、色々とやることが増えてきたので、頭の中を整理したくなって書きました。 そうすることで、少しでも今の生産性が上がればいいなと考えています。 ぼくはもっともっと上に行きたい。 もっともっと結果を残した…

31歳からプログラマーへ転職した神里の価値観を配信します

// どうも、研究職からプログラマーに転職した神里です。 実は、LINE@を始めてから地味に1年が経ってました。 おかげさまで、登録者数もアクティブユーザーのみで100人以上になったわけです。 なので、ここで改めてLINE@で発信する内容を明確にしておきたい…

ド素人がイラレ&フォトショをたった1ヶ月学ぶだけで、劇的にスキルが上がるデザインレッスン5つの秘密

どうも、プロのデザイナーさんからレッスンを受けて、「いまならデザイナーに転職できるかも!」と盛大な勘違いをしている神里です。 ぼくは、完全初心者から1ヶ月間デザインレッスンを学んできたわけですが、これがまた予想以上に成長できて、自分でもびっ…

ついに30歳になったので、「今年の目標・人生の夢・現在の悩み」について語ってみる。

// どうも、4月10日で30歳になった神里です。「よしとの日」って覚えてね。 それにしても、自分が思い描いていた30歳と、今の自分とのギャップに驚いています。もっと、精神的に大人になっているはずだった、、、、、。 というわけで、30歳になった現在の心…

【ブログで月20万を稼げるようになるまでにぼくが徹底的に大切にしてきた10の心得】ブロガーとして1つの壁を突破した3月を振り返る。

// 3月もブログをお読みいただきありがとうございました! 今回の記事では、ぼくが月のブログ収益が20万を超えるまでに大切にしてきた10の心得を動画でお伝えします。 ブログ運営を成功させるために何を意識すればいいのかわからない 記事は書いているのに収…

「神里さんがいなかったらやばかったです」と現場の方に言われた時の嬉しさについて語る。

// ぼくは3月から、人生で初めてITの現場で仕事をさせていただいています。 それも、「派遣エンジニア」という形で。 知見らぬ企業に派遣されて仕事をするとあって、もちろん最初は不安を感じていました。 しかし、実際に働いてみると、エンジニアはびっくり…

研究職を辞めてブログタイトルやヘッダーを変えた3月、ブログ収益は190,590円になりました。

// どうも、神里です。 2月もブログをお読みいただき、本当にありがとうございました。 転職をしてからはや1ヶ月。 色々と変化があって、ぼくとしてはとても楽しく充実した日々を過ごすことができました。 しかし、大きく反省すべき点が見つかった2月。 さっ…

「今を生きる意味」は先人たちを超えることにある。

// なんとも情熱大陸チックなタイトルですいません。笑 ふと周りを見たわしてみると、変化を恐れたりめんどくさがる人が多すぎるので、ちょっとその人たちに問いかけるような記事を書くことにしました。 この記事がきっかけで、自分を変えるために行動を起こ…

「偽の愛を振りまく人」より「芯のある嫌われ者」を大切にしたい

// ぼくはこれまで、愛想のいい人に対してずっと不信感を抱いていました。 なぜなら、そういう人は何を考えているかが全く分からないからです。 おそらく、この不信感は今後も変わることはないでしょう。 ぼくは、愛想のいい人、その中でも特に、中途半端に…

フリーで稼げるプログラマーになるため、ぼくは5年間続けた研究職を辞めた。

私事ですが、今年の1月に会社を辞めました。 今回は、その判断に至るまでの経緯と、ぼくのこれからについてお話しさせていただきます。

自己否定だけでは生きづらい。「肯定的な自己否定」こそが人を成長させる。

何をするにも出来ない理由を探す人っていますよね。 時間がない 才能がない 自分には向いていない 気分がのらない 誰も助けてくれない 正直に言うと、こういうふうに出来ない理由ばかりを考える人は成長することができません。 なぜなら、行動を起こすための…

プログラミングを学ぶと人生が変わる

どうも、神里です。突然ですが、あなたはなぜプログラミングを学びますか?その理由は人によって様々ですよね。 仕事の幅を広げるため 転職をするため 収入を上げるため アイデアを実現するため

ネット上の批判で落ち込む意味がわからない。メンタルの弱い人がスポーツをやるべき理由。

// ブログをやっていると、少なからず批判を受けることがあります。 でも、それは仕方のないことです。 なぜなら、自分がすべての人に好かれるのは不可能だから。

モチベーションの上がらない毎日を一瞬で変える方法

目標とする成果が上がらなかったり、自分より先にどんどん成功していく人を見て落ち込んだり。 体調が悪かったり、心無い批判をされたり。 モチベーションが下がるようなことは、日常生活の中で沢山ありますよね。 そんな時、あなたはどうやって乗り越えます…

「稼ぐ」ということに真剣に向き合って生きている人へ報酬を支払うことの気持ちよさについて語る。

// ぼくは今、マンツーマンのブログコンサルをさせていただています。 そして、そのうちの1人にベーチェット病という難病を抱えた方がいます。

もう「田舎には仕事がない」なんて言わせない!仕事の少ない地方こそITに強くなるべき理由。

ぼくは家庭の事情により、今の仕事を辞めて2年後には地元の沖縄に拠点を移すことにしました。 で、移住を考えるようになってからずっと、地元に対してある一つの不満を抱えていたんです。 それは、「選べる仕事が少ない」ということ。

意識低い系のぼくが意識高い系に変わることができた、たった1つの理由

意識が低い。 この言葉って結構抽象的ですよね。 何をもって「意識が低い」とするのでしょう? いろんな意見があると思いますが、ぼくの中での定義はこうです。

人の夢を壊すドリームキラーに対処するためにぼくが大切にしてきた5つのこと

ぼくはブログを始めてから、ブロガーさんの知り合いがだいぶ増えました。 そして、そのブロガーさん達がよく話しているのが「ブログで稼ぐと言うと周りにバカにされた」という言葉です。 どうやら、ブログで稼ぐことは世間一般的にはバカにされる対象のよう…