細胞培養が自宅でできる!細胞シートの作成も夢ではない!?

f:id:yoshitokamizato:20160318063111p:plain

理系の人にはたまらない記事が見つかりましたよ!!

 

なんと、自宅で細胞培養できるツールが開発されたんです。その名も「Amino」!!

 

どうやらいろんな種類の細胞を培養できるみたいなんですよね!!

 

いいな~、夢があるな~。

 

正直ぼく、できることなら自宅で研究したいんですよね。それが夢だったりします。 

 

自宅の近くに研究所があって、起きたらすぐ研究室なんて最高じゃないですか??

 

誰にも指図されず、自分の好きなように、好きなだけ、好きなことを研究する。そんな夢のようなことできたらいいですよね。お金に余裕があればぜひやりたい!!余裕があればね!!

 

 

自宅で研究できる時代が来るかもしれない

f:id:yoshitokamizato:20160318063436p:plain

自宅で研究したいっていう夢を持ったぼくなんですが「Amino」っていう細胞培養ツールはそういう人たちに、夢を与えてくれる装置なんですよ!!

 

いや、別にぼくセールスマンじゃないですからね!?Aminoの開発スタッフからお金とかもらってませんからね!?

 

単純に興味があるだけです!

 

デバイス本体には、循環システム、温度調節機能のほか、微生物の生育状況、栄養をどれほど摂取しているかといった状況を把握するために必要なセンサー、微生物のエサ、栄養剤、pH調整剤、化学物質などを備蓄しておくモジュール室を搭載している。

 

なんですかこのハイテクな装置!!

 

微生物の生育状況を把握できるってどうやって!?

 

栄養どれだけ摂取してるかってどうやってわかるの!?

 

栄養剤やpH調整剤までついてるってなんて細胞に優しいの!?

 

じゃあもう、CO2ボンベはいらないってこと!?

 

コンタミはどうやって防ぐの!?

 

旅行行ってもしばらくは勝手に細胞培養してくれるの!?

 

 

 

 

 

 

、、、、、、、、、あ、すいません。

 

ついテンション上がっちゃって。生物系じゃない人からすると、なんでテンション上がってるのか全く理解できないですよね。

 

でも、興味や疑問が後を絶たない。

(日本語あってる??)

 

もっと詳しく知りたい。

 

Aminoに関してはこういう動画もありました。英語だからほとんどなんとな~くしかわかりませんが。笑

 

とりあえず、解説してくれるお姉さんが美人です!

 

 

細胞の種類に対応した「Amino Apps」というキットがついてくる

f:id:yoshitokamizato:20160318063958p:plain

培養する細胞の種類に対応したキットがついてくるらしいんですよ。

 

これほんと、もっと詳しく知りたい!!紹介しているサイト、英語だらけでちょっと抵抗あるけど、詳しく読んでみようかな。

 

どういう細胞に対応しているんでしょうね??

 

チームでは、細胞に関する研究の成果をもとに構築したDNAプログラムを実行できるように、細胞の成長に必要な培養液、栄養、化学物質などをセットにした、「Amino Apps」というキットを用意。

 

Amino Apps」の内容物は、育てる対象によって異なる。ユーザーは興味があるものを選び、1つのデバイスでさまざまな生細胞を育成することができるというわけ。

 

どんな種類の細胞を培養できるんだろう?そして、どういうふうに自宅で培養した細胞を活用するのだろう?

 

使用する本人が考えることも大切ですが、提供する側がどのような用途を提案するのかも含めて、今後の動きが気になりますね~。

 

とりあえず、再生医療とか大量の細胞必要そうだし、そういうのに活用するのかな??

 

民間人が作った細胞って、なんとなく医療に使うのは怖い気がするけど、、、、そこらへんの対策はどうするんだろう??

 

まぁ、ぼくの足りない頭で考えてもしょうがないですね!きっと他にも、色々役に立つことがあるんでしょう!

 

英語でもよければ「Amino」の商品紹介を行っているサイトがありましたので、ご覧ください。

www.indiegogo.com

 

 

こちらの記事は日本語でかなり詳しく解説されてます~!!おすすめ!!

gigazine.net

 

 

ツイッターやフェイスブックでブログの更新お知らせ中!!

フォローお待ちしております!!

 

 

神里 よしと