読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝一番に取り組むべき仕事ベスト3!朝に取り掛かる仕事によって業務効率は大きく向上する

f:id:yoshitokamizato:20160331060918j:plain

朝一番にどの仕事に取り組むかによって、仕事の効率は恐ろしく変わってきます。

 

朝って、1日の中で1番頭がスッキリしていて、エネルギーも満タンの状態じゃないですか?ベストパフォーマンンスを発揮しやすいのが朝なんです。

 

コンディションがベストの状態である朝にどのような仕事に取り組むべきか?

 

それをちょっとランキング形式で発表してみたいと思います。仕事の優先順位を決めるときの参考にしてみてください。

 

朝一番に取り組むべき仕事ベスト3

 

1位 大きな成果に直結する仕事

これは無条件で優先順位の1位です。1番コンディションが良い状態の時に、もっともエネルギーを注ぎ込むべき仕事に全力をかけるべきです。

 

大きな成果に直結する仕事に力を注ぎ込めば、それだけ結果を出せる確率が上がります。

 

職場だと、なんとなく「すべての仕事を大切にしろ」みたいな空気ありますが、それは効率が悪いです。仕事の重要度は一緒ではありません。そんな意見は無視した方が賢いです。

 

みなさん「80対20の法則」ってご存知ですか?

 

ちょっとわかりにくいかもしれないんですが「80対20の法則とは、自分の評価の80%は、わずか20%の仕事に由来する」というものです。

 

つまり、自分が今得ている評価のほとんどは、ごく1部の仕事によって決められるということです。現にぼく自身、今得られている評価のほとんどは、与えられた仕事のうちのたった20%に由来するものです。すべての仕事が評価に直結するわけじゃないんです。

 

だから、すべての仕事を同じように大切にしていても効率は下がるだけです。仕事の中には必ず「最も力を注ぐべき仕事」が存在します。

 

まずは大きな成果に直結する仕事に朝一番に取り組んで、全力を注ぎましょう!

 

 

2位 その日1番難しい仕事

複雑な仕事になればなるほど、ミスをする確率って高くなりますよね?そういう仕事を眠気が襲う昼食後に行うと、ミスをする確率はさらに高くなります。

 

そうすると、そのミスを取り返すためにやり直しをしたり、他の人に手伝ってもらったりと、時間や労力に大きな無駄が生まれてきます。

 

1番いいのは、やるべき仕事を一発で終わらせることです。そのためにも、集中力が1番高い朝のうちにその日1番難しい仕事を終わらせるようにしましょう!

 

3位 やりたくない仕事

やりたくない仕事ってありますよね。単純作業を延々と続けないといけないような仕事や面倒くさい書類整理、嫌いな上司への業務報告とか。

 

そういうのは朝のうちにさっさと済ませてしまいましょう!後回しにしていると、その日1日なんとなくいや〜な気持ちで過ごさなければいけなくなってしまいます。

 

逆に、やりたくない仕事を朝のうちに終わらせることができると、午後はとても清々しい気持ちで仕事をすることができます。

 

やりたくない仕事は朝のうちに終わらせた方が、精神的にかなり楽な状態で仕事をすることができます

 

 

まとめ

朝一番にどの仕事をするかで、仕事の効率はかなり変わってきます。1番良いパフォーマンスを発揮できる朝には、それ相応の仕事を選ぶべきです。

 

優先順位を間違わなければ残業も減るし、効率よく結果を残すこともできます。それに、ミスを防ぐことができれば時間と労力の大きな節約になります。その余った時間と労力をさらに他の仕事に回せば、より良い結果を生み出すこともできます。

 

朝一番にどういう仕事をするべきか、優先順位をもう一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

そうすることで無駄な残業も減らせますし、普通に定時退社することもできます。

 

 

ツイッターやフェイスブックでブログの更新お知らせ中!!

 

フォローお待ちしております!!