読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TECH::CAMP(テックキャンプ)の説明会に行ったら学習前の疑問や不安は全て解消できた

プログラミング

f:id:yoshitokamizato:20160409200823p:plain

今日は「TECH::CAMP(テックキャンプ)」が主催するプログラミング学習の無料説明会に行ってきました!

 

 

とりあえず、学習前の疑問や不安は全て解消できましたね!

「プログラミングは決して簡単だとは思わないけど、絶対にできないわけでもないな」と言うのが率直な感想です。

 

そして、Rubyを使ったプログラミング学習の無料体験は正直めっちゃ楽しかった!!あれ、ゲーム好きな人なら絶対はまりますよ!!自分の思い通りにプログラムを動かせるのは楽しい!!

 

結果的に、説明会はすごく有意義な時間を過ごすことができて、参加できて良かったです。ぼくなんか、即決でWEBアプリケーションコース申し込んじゃいましたよ。

 

 

 

、、、、えっ?

研究者なのにプログラミング必要あるのかって?

 

ぶっちゃけ、全く必要ないっす。

 

でも、面白そうだからやるんです。

いいじゃないですか、損するわけじゃないし。

むしろ、これからのことを考えると、やってて得することのほうが多いんじゃないかなぁ?と思ってます。

プログラミングを使うかどうかわからない文系の学生さんですら参加していましたからね。

 

じゃあさっそく、説明会で聞いたことを書いていきますね!ご興味ある方は是非お読みください!

 

 

なぜ今、プログラミングなのか?

その理由は、単純に市場が大きいからです。そして、今後もさらに成長するそうです。

 

どのくらいWEBビジネスの市場が伸びるのかというと、2010年には10兆円だった市場が、2020年には50兆円になるそうなんですよ。

 

これ、どのくらい大きな市場なのか想像つきますか?

少なくとも、頭の悪いぼくには全く予想がつきませんでした。

 

ぼくが「ぽかーん」としていると、説明してくれた方が、親切にも比較対象としてコンビニの市場を教えてくれました。

 

現在だと、コンビニの市場は10兆円だそうです。つまり、2020年には今のコンビニ市場の5倍の規模になる可能性があるということ。

 

そう考えると「なんかよくわかんねぇけど、50兆円ってすごいなぁ!?」ってなりません?

 

おそらく、これから先はWEBビジネスの分野において、さらにたくさんの人材が求められるようになるでしょう。

 

プログラミングを習得したほうがいいと騒がれているのはこういう理由で、今学んでおけばこれからしばらく先は仕事に困ることはないと言われています。

 

ほら、この記事とか。

lrandcom.com

 

だから、プログラミングを学んでおいて損はないんです!

 

独学の問題点

プログラミング学習に関しては、独学の問題点も指摘されていました。

 

独学における3つの問題点

独学だと結構挫折する人が多いのが現状です。

ぼく自身、独学でやろうとしても思うようにできなくて、テックキャンプに興味を持ちました。

独学でプログラミングを勉強するには、大きな3つの問題点があるんです。

分かりやすい教材がない

本や動画は無駄が多かったり、逆に省略されすぎている部分がある。

 

質の高い実践学習ができない

課題を出されて、それを作るという過程が経験できない。

 

わからない時に質問ができない

エラー解決をするのに時間がかかりすぎる。

 

中でも、1番の問題は「わからない時に質問できない」というところですよね。柔軟に対応してもらうには、やっぱり直接会って教えてもらうほうがいいですよ。初心者で右も左も分からないうちは、そうするべきです。

 

TECH::CAMPの特徴

独学に対して「TECH::CAMP」を選択するメリットはこちら。

 

TECH::CAMPを選択する3つのメリット

テックキャンプの教材には、利用する上で3つのメリットがあります。

実際に体験会でも教材を使用してみましたが、確かに自分で本を買って読むよりははるかにわかりやすくプログミラングの勉強ができました。

 

TECH::MASTERという教材の質が高い 

 一度でも質問を受けたら即改修。6000回以上アップデートしてるそうな。ふぇ〜。

 

実践形式で学ぶことができる

課題をやって答え合わせをするという形式です。

 

いつでも質問できる

色んなことを質問しまくりましたが、丁寧に答えていただけました。

 

いつでも質問できるということに関しては、「TECH::CAMP」だけの強みだそうです。

土日祝を含め、毎日11時〜23時まで質問オーケー!

もちろん、直接オフィスに行けなくてもSkypeやチャットで対応可能です。

 

いつでもわからないところを聞けるんだったら、あとはもう本人のやる気次第!こんなに良い学習環境はそうそうないですよ!

 

メンターの質にもこだわっていました!

メンターの合格率は全体の10%ということで、ぼくには想像もつかないほどの修羅場をくぐり抜けてきた猛者達だと勝手に思い込んでいます。

 

実際、教えるのめっちゃうまかったし、コード書くのもめっちゃ早かった。とにかく、めっちゃっていう言葉がぴったりなほど、めっちゃ優秀な人たちだった。

 

で、毎週、技術テストをしていたり、行動規範を徹底していたりと、質を維持することにも努力を怠りません。そう、彼らは紛れもないプロフェッショナルでした。それはもう、めっちゃ紛れもないプロフェッショナルでした。

 

満足度98%以上!

なんか「TECH::CAMP」の回し者みたいになってきたな。笑

 

受講されている方のほとんどは、学習環境に満足したようで、その割合はなんと98%以上!!

 

どうですか奥さん!!これはやらなきゃ損ですよ!!

 

1年半で2500人が受講していて、この数字はすごいですよね。

 

ぼくのブログなんて、月に約7000回読まれてるけど読者満足度は50%あればいいほうじゃないかな?いや、40%か??

 

それにしても、満足度98%はすごい。

 

無料学習体験会が楽しかった!

パソコンの持ち込みなしで、プログラミング学習を体験することができました!

 

やったのは「じゃんけんゲームのプログラミングを構築する」という課題です。

 

最初は「そんなん、1時間半でできるの!?」って感じだったんですけど、これがまたできちゃったんですよ!テキストがわかりやすかった!簡単でもなく難しくもなく、程よい難易度に設定されていました!

 

そして、一からきちんとしたゲームを構築できた時の達成感は格別でしたね!

 

「おぉ、思い通りに動いたわ!俺でもできんじゃん!」みたいな。

 

成長するには、こういう小さな成功体験が大切なんですよねぇ。課題をコツコツとこなしながら、少しつづ自信をつけていくことがモチベーションに繋がります。

 

疑問にも親切に答えてくれた!

親切なお兄さんが、質問にも丁寧に答えてくれましたよー!!

 

質問1「全くの初心者でも大丈夫か?」

これはもう、即答で「大丈夫ですよー!」でした。

 

実際、そういう方がほとんどみたいです。

 

 

質問2「本当にWEBサービスをリリースできるまでになるのか?」

本人のモチベーションにもよるが、全く無理な話ではないとのこと。1ヶ月とか、2ヶ月で自分のサービスをリリースされた方も実際にいらっしゃるようで。

 

要は「やる気があればソコソコのレベルには達することができるよ」ということですね。

 

まぁ、どの世界でも本人のやる気次第みたいなところはありますからね。一概に「絶対できる」とは言い切れないと思いますが、それでも可能性は十分にあるということです。

 

 

質問3「で、どうやればWEBサービス作れるの?」

まぁ、ぼくはほら、こういうの全然詳しくないんですよ。だから、率直に聞きました。

 

そしたらもう「HTMLは入れ物みたいなもので、CSSはそれをデザインするもので、Rubyはそれらのバックグラウンドで動いて、Ruby on Railsはなんたらかんたらで、、、、、。」みたいな話を詳しく聞かせてくれました。

 

まぁ、60%くらいしか理解できませんでしたけどね。

それでも、アホなぼくにもわかりやすいように答えてくれました。

 

オフィスもおしゃれだった!

で、TECH::CAMPって、オフィスがめっちゃオシャレだったんですよ!ビルの外見見たときは、ボロすぎて正直ビビりましたけどね。内装は綺麗だった。

 

壁にはTECH::CAMPのロゴが!

 

f:id:yoshitokamizato:20160409200539j:plain

 

実際にプログラミングを学ぶ場所はこんな感じ。かなりオープンな雰囲気で、質問もしやすかったです。全然、かたっくるしい感じじゃなかった。

f:id:yoshitokamizato:20160409214630j:plain

 

学習する時の場所ってすごく大事ですよね!やるなら断然、きれいなところがいい!こんなきれいなオフィスだと、勉強するモチベーションは上がりまくりですよ!都会のオシャレなオフィスでプログラミング学ぶって、なんだかかっこよくないですか?そう思うのはぼくだけ?笑

 

まとめ

まぁ、全体的な感想は「めっちゃいい説明会だった!」 です。

 

ぼくはもう、迷わず申し込みましたからね。来月から、プログラミング学習をスタートします!

 

何より、メンターの方々の人柄が良かったのが嬉しかった。

 

みなさん経験されたことあると思うんですけど、学生の頃とか、先生が嫌いだとその教科も嫌いになるじゃないですか?逆に、好きな先生だと、その教科も好きになるみたいな。

 

だから、やっぱり教える側の人間性ってすごく大事だと思うんですよ。

 

そういう点から考えても、とりあえず話しやすい人達ばかりで良かった!ここ選んで良かった!

 

もしプログラミングに興味があったら、まずは「TECH::CAMP」の説明会に参加されてみてはいかがですか??

 

プログラミングに関する理解が深まりますし、いろいろと不安な点も質問し放題ですよ!雑談みたいな感じで、わりといろんな話を聞けました。

 

プログラミング学習するならぜひ「TECH::CAMP」へ!!

 

あ、ぼくは別にTECH::CAMPからお金はいただいておりませんので。あくまでも、素直な感想です。くれたらもっと詳しく書くけどね。

 

オススメ記事(テックキャンプ体験記)

テックキャンプのスクールに行ってきたので、体験記を書きました。

1万字以上のボリュームとなっていて、できるだけ詳しくテックキャンプの内容を書いているので、もしよければご参考までにお読みください。

 

utina.yoshitokamizato.com

 

 

LINE@始めました。

ブログでは書かないようなあんなことやこんなことを発信していきます。

直接ぼくに連絡を取ることもできるので、よかったら気軽に友達追加してください。

 

友だち追加数

 

ツイッターやフェイスブックでブログの更新お知らせ中!!

フォローお待ちしております!!

 

Instagram(インスタグラム)もやっております。 

Instagram