RubyでLINE botのマネをしてみた

 

当ブログは完全未経験からプログラマーを目指す人のためのブログです

 

f:id:yoshitokamizato:20180816220442p:plain

どうも、神里です。せっかくRubyを勉強しているので、何か面白いことできないかなぁ〜?と1人で考えておりました。

 

で、突拍子もなく「そういえば、イケダハヤトさんがLINE botで面白いことやってたな!」ということを思い出したんです。

 

もしかしたら自分でも原始的なLINE botを作れるんじゃないかと思って、早速プログラムを書いてみることにしました!参考にしたのはこれ。

 

※ちなみにイケダハヤトさんは「まだ東京で消耗してるの?」というブログを運営されている化け物級プロブロガーです。ブログ界のラスボス的存在です。

 

「このLINE botならぼくにも真似できそう!」ということでプログラム書いてみたら、これが初心者のぼくには意外と難しくて、30分くらい時間がかかったんですよ。

 

でも、なんとか形にできました。ちょっと時間かかりすぎたかなぁ〜。

 

f:id:yoshitokamizato:20160416120806p:plain

 

コードがこちら↓ (これだけで30分かぁ。笑)

 

 

 

printは「改行なしで文字や数字を出力」、getsは「ターミナルで入力された値を取得する」、putsは「改行ありで文字や数字を出力する」という意味を持ったコードです。

 

こういう簡易的なものでも、自分で作れるようになると面白いですね。これらのコードを応用すると、面倒な計算や簡単なテンプレート分の作成が簡単にできるようになります。

 

せっかくなんで遊んでみた

せっかくなんで、いろんな地名入れて遊んでみました。

 

f:id:yoshitokamizato:20160416121218p:plain

 

f:id:yoshitokamizato:20160416121632p:plain

 

f:id:yoshitokamizato:20160416122253p:plain

 

 

 

f:id:yoshitokamizato:20160416122659p:plain

 

 

 

消耗しまくりかよ。

 

まとめ

今回は、ターミナルから入力された文字を表示するだけの簡単なプログラムを組みました。

 

こういうのをLINE botで作れるようになりたいですね。

そのためにも、ベンチャーでプログラマーとしての実力を磨いていきたいと思います。将来的には、Amazonの注文をLINEからできるようにしたい。こんな感じのやつ。

 

f:id:yoshitokamizato:20160416123727p:plain

LINE Botは2016年のiモードだ。FinTechと人工知能は、多くの人にはまだ来ない。:村上福之の「ネットとケータイと俺様」:オルタナティブ・ブログ

 

プログラミングを勉強すると、どんどん生活を自動化できるようになります。余った時間は自分の好きなように使い放題!早く僕もスキル磨いて自動化進めて、時間作りまくって自己投資に当てられるようにします。学べば学ぶほど自分が楽になるから、プログラミングってほんと素敵。