読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間は20分後には42%忘れる生き物だ!目標は紙に書き出しておいた方がいい!なんなら壁に貼り付けた方がいい!

オピニオン

f:id:yoshitokamizato:20160422190742j:plain

皆さんは、目標を紙に書き出すタイプですか?

 

ぼくは最近、書き出すタイプになりました!

 

やっぱり、目標を紙に書いておくのって重要なんですよ!

 

なんなら、部屋の目立つ場所に貼り付けておいた方がいいです。

 

なぜなら、人間は忘れる生き物だからです。

 

自分にとって重要な目標でも、紙に書き出すのとそうでないのとでは目標に対する意識が全然変わってきます。

 

エビングハウスの忘却曲線

皆さん「エビングハウスの忘却曲線」って知ってますか?

 

これ、時間が経つと人間の記憶がどれだけ失われるのかを確かめた実験なんですけど、この実験のデータによると、人間は一度覚えたものでも20分後には42%忘れるらしいんですよ。

 

f:id:yoshitokamizato:20160422191412p:plain

参照 エビングハウスの忘却曲線 - フリー・ジュニアアカデミー へようこそ

 

ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスは、意味のない3つのアルファベットの羅列(られつ)を、被験者にたくさん覚えさせて、その記憶がどれくらいのスピードで忘れられていくかを実験し、調べました。

 

その結果を、グラフ化したのが「エビングハウスの忘却曲線」です。

 

このグラフ見ると、1度覚えても1日後には74%も忘れているんです。

 

もちろん、この実験の場合は「意味のないアルファベットのられつ」での結果なので、自分に関係のあることなら覚えている確率は多少は高くなるでしょう。

 

ただ、それでもやはり「人間は忘れる生き物」なんです。

 

いろいろな誘惑に目を奪われて、つい目標を忘れてしまうことは誰にでも起こりえます。

 

だから、目標を紙に書き出した方がいいんです。

 

目標を紙に書いた方が楽しめる

目標を紙に書き出した方がいいのは、記憶に留められるという理由だけではありません。

 

目標は目に見える形にした方が、楽しんで行動できるんですよ!

 

これが、4月のぼくの目標です。

 

f:id:yoshitokamizato:20160422192615j:plain

 

字が汚ねぇ。笑

 

今月は、多分1万PVは達成できそうです!

 

やっぱ紙に書いて常に目につくようなところに貼っている方が、モチベーションが上がるし楽しんで行動できるようになるんですよね。

 

ここまで大々的に張り出しておくと「これはもう、やるしかねぇなぁ!」ってなるんですよ。

 

この「追い込まれている感」が楽しい。人間、追い込まれると頑張るもんですからねぇ。

 

あ!

 

あとはこういうことも始めました。

 

一本記事を書くごとに、原稿用紙に◯をつけていくという、なんとも単純なゲーム!

 

f:id:yoshitokamizato:20160422193704j:plain

 

これ400マスあるんで、一枚全部埋めるためには400本記事を書かないといけないんですよ!

 

でも、それくらいたくさんの記事を書きあげた自分がどれだけのレベルになっているのかを考えると、もうワクワクが止まりません!

 

このゲームも、めちゃくちゃ自分自身のモチベーションになってます。

 

それはもう、1マス埋まるごとにニヤニヤしてます。

 

ね?気持ち悪いでしょ?

 

目標は紙に書いて壁に貼り付けよう!

忘れたないためにも、楽しく行動を起こすためにも、目標を紙に書いて貼り付けておくのはオススメです!

 

そうすることで、常に目標を意識するようになり、現状と目標との距離を明確に把握できるようになります。

 

それに、一歩一歩目標に近づいていくのって楽しいじゃないですか!

 

やっぱり、なんでも見える化した方が楽しめるんですよ!

 

ゲームが楽しいのだって、自分の頑張りが「経験値」として目に見えるからですよね?

 

もし、経験値がきちんとした数値で表されていなければ、楽しさは半減すると思います。

 

だから、目標でも自分の頑張りでも、なんでもいいから「見える化」するのって本当に大切なんですよ。

 

よかったら皆さんも是非やってみてください!

 

毎日が楽しくなりますよ〜!

 

 

 

ツイッターやフェイスブックでブログの更新お知らせ中!!

 

フォローお待ちしております!!