読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくはネットでお金を稼いで、その収入を周りの人のために使える人間になりたい。

f:id:yoshitokamizato:20160425213211j:plain

今日は思いっきりいやらしく、お金の話を書いていきましょう!

 

ぼくは、周りのためにお金を使える人になりたいです。

 

なぜなら、その方が楽しい人生を送れると思っているからです。 

 

自分が稼いだお金を使って、人にプレゼントをあげたり、ご飯をご馳走してあげたり、もっと大きなスケールで言えば、給料を払って雇用を生み出したり。そういうことがでいると、嬉しいし楽しいですよね?

 

お金を持っていれば、今よりも、もっと楽しいことができるんです。

 

周りのためにお金を使えるようになるためにも、まずは自分が充分に生活できるだけのお金を稼げるようになる必要があるのです。

 

この「周りのためにお金を使う」ということに関しては、ぼくの大好きな茂木先生もこういうことをおっしゃっています。(ちなみにぼくは脳科学が大好きです)

 

不平等が減る方が脳は幸せ

脳科学の研究においても、自分がすでにお金をたくさん稼いでいる時に、自分がさらにお金を稼ぐのと、自分の周りの人たちがお金を稼ぐことのどちらがうれしく感じるものなのか、というテーマがあります。

 

普通であれば、自分がお金を稼ぐ方が嬉しいはずなのですが、自分がすでに満足するほどのお金を稼いでいる場合に限っては、周りの人がお金をたくさん稼ぐことがうれしくなり、脳内のドーパミンなどの報酬系が活発化するのです。

 

つまり、不平等が減るほうが脳にとっては幸せであるということが研究でわかっているのです。

 

人は、ある程度のお金を稼げるようになると、今度は周りの人のためにお金を使うことに喜びを感じるようになるのです。

 

ぼく自身も、そのくらい余裕を持てるような人間になりたいと思っています。そして、そのためにもまずは、自分自身が稼げるようにならなければいけないのです。

 

「もし自分が充分に稼げるようになったらどうするか?」

 

ちょっと楽しそうなので、妄想してみたいと思います。まぁ、妄想はどんどん文章化した方が、具体的にアクションを起こせるようになりますからね。

 

「もし実現したらラッキー!」くらいの気持ちで書いていきたいと思います。

 

家族のために使いたい

まぁ、一番はやっぱり家族、その中でも「親」ですかね。

 

ぼくは、妹が3人と比較的、兄弟の人数が多い家庭で育ちました。

 

金銭的にはかなり苦しく、両親には大きな負担をかけていました。

 

そんな苦しい状況でも、両親はぼくを大学院へ通わせるために、一生懸命働いてお金のやりくりをしてくれました。

 

だから、やっぱり稼げるようになったら、まずは親に恩返しがしたいですね。もちろん、稼げなくても恩返しをするべきですが。笑

 

好きなように美味しいものを食べさせて、好きなように旅行に行かせてあげたい。人間ドックを受けさせる、なんてのもいいですねぇ。

 

あとは、将来的にできるであろう「自分の家族」ですかね。(予定はないが)

 

ぼく自身がお金に苦労した分、自分の奥さんや子供にはお金の面で苦労して欲しくない。

 

だから、将来できる家族の生活のためにも、充分なお金を稼げるようになりたいです。(予定はないが)

 

地元の雇用を生み出す

ぼくの出身地は、沖縄県の名護市です。

 

これがまた、まぁ〜田舎なんですよ!

 

で、魅力的な仕事もそう多くはありません。少なくとも、ぼくはそう感じました。(名護で仕事してる方ごめんなさい)

 

だから、もっともっと魅力的な仕事を地元の名護に生み出したいんですよね。

 

将来的には、ぼくは名護に帰って地元を活性化するようなことをしたいと思ってます。つまり、新たな雇用を生み出したい。

 

そして、その雇用を生み出すためにも、まずはぼく自身が稼げるようにならないといけないんです。

 

ぶっちゃけると、ブログを始めたのもそのためです。インターネットを使って、もっともっとビジネスチャンスを広げていきたい。

 

ブログ一本だけで生活していく気はさらさらありませんが、それでもこのブログをうまく育てれば、十分な稼ぎを得られるようになると考えています。

 

沖縄で生活することを考えると、月10万あればそこまで不自由なく生活できますからね。その程度であれば、さほど難しくはないはず。ブログからも不労所得を得ることができれば、精神的な安定は全く違ってくるでしょう。

 

それに、沖縄でビジネスを生み出すのであれば、インターネットを活用しない手はないと考えています。地方こそ、IT業界に強くなるべきです。

 

今の時代、せっかく場所を選ばず稼げる手段があるのですから、それを使わないともったいない!

 

ぼく自身が、名護でその第一人者になれるように頑張ります!

 

もっとインターネットを活用して稼げるようになって、新しいビジネスモデルを確立して、ど田舎でも雇用を生み出せるようにしていきたいですね。

 

地元から優秀な人材を育てたい

将来的には、地元の子供達に安い値段でお金を稼ぐためのノウハウや、プログラミング、英語、生物や化学を教えられたらいいなと考えています。

 

そして、子供達に安い値段でいろんなことを教えるためにも、ぼく自身の収入が安定していないといけないんですよ。

 

だからこそ、もっと稼げるようになりたいんです。子供達の親からそこまでお金をいただかなくても、充分に自分が生活していけるだけの収入が欲しい。

 

そうすれば、地元の名護から、どこへ行っても通用するような優秀な人材も育てられるようになると思っています。少なくとも、子供のうちからプログラミングの基礎くらいは備わっているような人材を育てたい。

 

「地元から優秀な人材が育っていく。」

 

考えただけでワクワクしますよね。そういう人材を自分の手で生み出すことができたら、それほど嬉しいことはないでしょう。

 

まとめ

脳内お花畑ですいません。笑

 

妄想するの好きなんですよ。

 

今あげたことを叶えるためにも、まずはぼく自身が稼げるようにならなきゃいけないわけです。

 

今だと、どんなに頑張ってもせいぜい月に30万稼ぐのがやっとです。

 

こんなんじゃ、まだまだ自分のやりたいことなんてできません。

 

できれば、月100万は余裕で稼げるようになりたいですね。

 

最低限、そのくらいの能力は欲しいです。

 

まぁ、欲しい欲しい言ってても行動が伴わなければ意味はないので、これからも地道に稼ぐ能力を鍛えていきたいと思います。

 

とにもかくにも、まずはブログとプログラミングかなぁ。それにある程度メドが立ったら、英語ももう少し勉強したいと思います。

 

やれることが沢山あるのはいいことですね。

 

もっと稼げるようにがんばろう!

 

 

 

ツイッターやフェイスブックでブログの更新お知らせ中!!

 

フォローお待ちしております!!