読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分に自信のないあなたが「自分よりすごい人」と関わるべき3つの理由

f:id:yoshitokamizato:20160427192014j:plain

ぼくは自分の力だけでは、成長することができません。 

いつだって、自分よりすごい人達の背中を追って成長してきました。

 

そして幸せなことに、ぼくはこれまで、性別や年齢、ジャンルを問わず、様々な方々とお会いすることができました。また、ぼく自身も、自分から積極的に色んな出会いを求めてきました。

 

就職活動では、初対面の人たちと仲良くなり、飲み会を開いてお互いを励まし合って就活を乗り越えることもできました

 

それに、元々の知り合いが一人もいないフットサルチームにいきなり飛び込んで、何度も大会に出て楽しい思い出を作ることもできました。

 

また、一回しか会ったことのない人に誘われ、全く知り合いがいない飲み会に参加させていただいたこともあります。そのおかげで、一生関わるであろう友達もできました。

 

他には、全く知り合いがいない2泊3日のキャンプに誘われて、たくさんの友達を作ることもできました。その友人たちとはその後も、大人だけの大運動会をしたり、旅館を貸し切って夜中まで騒いだり、とても愉快で貴重な体験を一緒に共有することができています。

 

そのような幅広い人間関係の中で、ぼくはたくさんの「すごい人達」と知り合うことができました。

 

そして、いろんな方々の「すごいところ」を肌で感じることもできました。

 

それによって、自分が目指すべき人物像も、だんだんと見えてくるようになったのです。

 

やはりぼくは、これまでぼくに関わってくれた方々のおかげで、少しづつではありますがここまで成長することができたのです。

 

だから、これからもぼくは新しい出会いを求め続けるでしょう。そして、自分よりすごい人達から、今後もたくさんのことを学んでいくでしょう。

 

「どういう人達と関わるかによって、自分自身の成長スピードは大きく変わる」

 

これは、ぜひ読者の皆様にも体験していただきたいことです。同じ方向を向いている人同士が関わりを持てば、前に進むスピードは恐ろしく上がります。その時に生まれる喜びは、計り知れません。

 

ぼくが書いたこの記事が、読者の皆様にとって「すごい人達」と関わるためのきっかけとなれば幸いです。

 

すごい人達と関わると、モチベーションが上がる

自分よりもすごい人達と関わると「あぁ、こんなに優秀な人がいるんだなぁ」とつい嬉しくなります。そして「自分もそうなりたい!」と強く思えるようになるんです。

 

そうすると、だんだんと力が湧いてきて、色んなことに挑戦するようになります。

 

「何か凄い事を成し遂げたい」

 

そういう思いがあるのであれば、まずは自分より凄い人達に沢山会ってみてはいかがでしょう?

 

自分から求めれば、今はどこにでもチャンスが転がっています。

 

凄い人達と簡単にコンタクトが取れる時代なのですから、自分からそのチャンスを掴み取ってみましょう!

 

ぼくは運が良かったのか、この性格がいい方向に動いたのか、出会いに困ったことはありません。

 

いつだって、必要な時に必要な人と出会うことができました。あまり人見知りをしない性格で良かったと、心からそう思っています。

 

すごい人を間近で見ると、自分の理想を描きやすい

いくら「すごい人だ」と知ってても、なかなか実際に会わないと具体的にどこがすごいのかを知ることはできませんよね?

 

だから、直接会って「この人のどういうところがすごいのか?」ということを間近で見て確かめたほうが良いんです。

 

そうすると「あぁ、こういうことか」と納得することができます。そして、それがそのまま「自分自身が目指すべき理想の姿」として頭に刻まれるんです。

 

明確な理想を持っているのと、ぼんやりとしか思い描いていないのとでは、そこに至るまでのスピードは全然違います。

 

ゲームでいうと、攻略本を「持っている」か「持っていない」かくらいの違いはあるでしょう。

 

そのくらい、明確に自分の理想を思い描くことは大切なのです。

 

人それぞれ「良い所」は違う

人はそれぞれ、持っている長所が違います。面白い人もいれば、すごく頭のキレる人もいます。説明が上手い人もいれば、行動で示す人もいます。

 

人それぞれ良い所は違うのですから、いろんな人と会った方が良いのは言うまでもありません。

 

ちょっとずるい話ですが、想像してみてください。色んな人たちの「すごいところ」を自分のものにできたら、どれだけ自分が成長することができるでしょう?

 

何をするにも、その道のエキスパートから学んだ方が、成長は早いですよね?

 

それは何も、専門的なスキルだけの話ではありません。人間性においても同じです。

 

優しい人と一緒にいれば、その優しさを学ぶことができます。気が強い人と一緒にいれば、強かな気持ちを持つことの重要性に気づきます。気配り上手な人と一緒にいれば、それがどれほど人の喜びにつながるのかを知ることができます。

 

このように、それぞれの人たちの色んな良いところを寄せ集めることができれば、それがそのまま自分自身をより大きく成長させることにつながります。

 

まとめ

人間関係においては、性別・年齢・立場・ジャンルを問わず、色んな人と積極的にコミュニケーションをとることをお勧めします。

 

色んなタイプの「すごい人達」と関わることで、人間的な幅の広さを手に入れることができます。

 

それに、沢山の人脈があった方が、自分が困った時に助けてくれる人も多くなります。

 

まさにぼくは、他力本願で生きているわけです。自分の力だけでは、もはや生きてはいけません。そして、これからもずっと、すごい人達を頼りに成長していくことでしょう。笑

 

ぼくはいつだって「自分よりすごい人達」のおかげで成長してきました。

 

無駄に意地を張らず、自分だけの力で生きようとしなくて本当に良かったと思っています。今はまだ何も成し遂げることはできていませんが、それでも今までの出会いがなければ、ここまで来ることはできなかったでしょう。

 

これまでの出会いに感謝して、ぼくは今後も新しい出会いを求めていきたいと思います。

 

読者の皆様も是非、身近にいる「すごい人」と接点を持つことから始めてみてください。そのつながりがきっと、あなたの人生にいい影響をもたらすことになるでしょう!