読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギークなモデル池澤あやかさん著書の「プログラミングをはじめよう」は初心者全員が読むべき良本

プログラミング

f:id:yoshitokamizato:20160428061857j:plain

参照 ガチでギークな女優、池澤あやかがロボットをプログラミングで動かした|Mac - 週刊アスキー

 

プログラミングは「理系」や「男性」だけのもの、なんてのは時代遅れな考えです。なぜなら、こんなに美人で、一見プログラミングとは何の縁もなさそうな方でさえ、プログラミングを武器に仕事をしている時代なのですから。

 

皆さん、モデル兼プログラマの「池澤あやか」さんを知っていますか?

  

これからの時代は、プログラミングに専念することだけがエンジニアのあり方ではありません。

 

本業 × プログラマ

 

このような働き方をする人は、今後もどんどん増えていくでしょう。そういう働き方を選べる時代が来ているのです。

 

池澤あやかさんの紹介

ここで、池澤あやかさんについて、もう少し詳しくご紹介いたしましょう。

 

「タレント時々プログラマ」のひみつ

みなさん、はじめまして。池澤あやかです。

 

私は普段タレントとして活動していますが、この度は半分プログラマとして筆をとりました。

 

タレントとしてはテレビやインターネットの番組で司会を務めたり、映画やテレビ、CMなどのメディアに出演したり、雑誌やWeb媒体向けに記事を執筆したりと幅広く仕事をしています。

 

最近はプログラマとしても時々仕事をしており、Webサイトや現代アートの製作を承っております。

 

タレントの仕事のあいまにプログラマの仕事をしている、いわゆる「タレント時々プログラマ」です。

 

 

この池澤あやかさんのように、これからはどんどん新しい働き方を開拓していく人が増えるでしょう。

やはり、これまでの枠にとらわれてしまっては、どんどん取り残される時代が来ているのです。

 

プログラミングでできること 

では、もう少し「プログラミング」について詳しくご説明していきましょう。

 

いくらぼくが、 「プログラミング学んだ方がいいよ〜!」と言っても、なかなかやる気は起こらないですよね?

その理由の一つとしてあげられるのが「何に使うのか具体的なイメージができない」という点にあると思います。

実用性を感じなければ、やろうと思わないのは当然のことです。

 

結論から言うと、プログラミングでできるのは「コンピュータでできること全て」です。

 

妄想を叶えるツール

 

プログラミングを使えばどんなことができると思いますか?

プログラミングでできることは、みなさんの想像以上に多岐にわたっています。私もはじめてから、その「できることの幅広さ」にとても驚きました。

 

恥ずかしながら、知識の全くなかったころといえば「プログラミング?映画の『サマーウォーズ』みたいにキーボードをカタカタして戦うやつ?」ぐらいのお粗末なイメージしかありませんでした。

 

中略

 

なので、もし「プログラミングで何ができるの?」という質問に答えるならば、「コンピュータで実現できることすべて」と言っても過言ではないと思います。

 

プログラミングは、私たちの妄想をコンピュータを使って叶えてくれる格好のツールなのです。

 

どうでしょう?

 

少しはプログラミングに興味を持っていただけたのではないでしょうか?

 

プログラミングはこれから将来、誰にとっても勉強すべき汎用性の高いスキルとなります。 

今だと、英語がちょうどそれにあたるのではないでしょうか?

将来的には、プログラミングも英語のように、ビジネスチャンスを広げるためには不可欠なスキルとなるのです。

 

オススメの本

いくら重要とは言っても、やはり初心者の方々からすればハードルが高いのが現状ですよね。

ぼく自身、プログラミングを全く知らなかったころは、何をしていいのかさっぱりでした。

 

なので、ぼくはまず最初に、プログラミングを学ぶことの重要性を理解することから始めました。今回ご紹介した本が、ちょうどそういう内容に当たります。

何事も、まずは低いハードルから始めるべきです。

 

プログラミングを学んでみたいというのであれば、ガッツリしたプログラミングスキルの参考書ではなく、まずはプログラミングについて「楽しい点」や「学ぶべき理由」について書かれている簡単な本から読んでみてはいかがでしょう?

 

ぼくは、まず初めに以下の本を読んで、プログラミングに対する理解を深めました。

 

 

 

 

特に、

 

「アイデアを実現させる最高のツール プログラミングをはじめよう」

「子供を億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい」

 

に関しては、面白くて1日でほとんど読了してしまいました。

 

プログラミング学習を始める上で大切なのは、まずはそのメリットについて理解しておくことです。そうしなければ、モチベーションは続きません。

どの本も、あなたの「プログラミングに対する認識」を大きく変えてくれる本たちばかりです。

 

モチベーションを上げるのにはぴったりの本なので、よかったら読んでみてください。