仕事を定時で終わらせるために意識すべき3つのコツ。

f:id:yoshitokamizato:20160503145557j:plain

無駄な残業ってしたくないですよね〜。むしろ、たとえ必要でも、残業なんてしたくないのが本音です。

 

でも、会社だとなかなか定時上がりってできないですよね。

 

単純に仕事が終わらなかったり、上司の目を気にしてしまったり。それになんとな〜く、遅くまで仕事している人は頑張っていて、早く帰る人は頑張っていない、みたいな雰囲気ありますよね?だから定時には帰りにくい。

 

ぼく自身も、新入社員の頃は、というか入社してから3年間くらいはめちゃくちゃ残業してました。それこそ、夜の10時まで平気で残ったりしていました。

 

ですが、最近ではほぼ毎日、定時に帰るようにしています。その理由は至ってシンプルで「もっと自分を成長させたい」と考えるようになったからです。とにかく自分の時間が欲しい。だから、定時で帰るように働き方をシフトしました。

 

「自分を成長させるためには、今勤めている会社でとにかく働きまくる!」という考え方もあるでしょう。ですが、それだけだと、その会社でしか通用しないスキルばかりが身についてしまいます。

 

なのでぼくは、もっと汎用性の高いスキルを身につけたいと思い、自分の時間を確保するようにしました。最近では本を読んだり、英語やプログラミングの勉強をしています。

 

特に、本を読む時間を作るようにしてからは、自分の世界が今までとは比べものにならないくらい広がったことに驚いています。そうなれたのも、毎日定時に仕事を上がるように意識を変えたおかげです。

  

なので、読者の皆様にも是非、この感覚を味わっていただきたいと思い、ぼく自身が定時で仕事を終えるために実践してきた3つのコツをまとめてみました。

 

自分の時間が確保できるのはいいですよ〜!是非、参考にしてみてください!

 

 

1.人の目は気にしない

定時で仕事を上がろうとするとき、1番のハードルが「人の目を気にしてしまうこと」だと思うんですよ。でも、そんなの気にしなくていいんですよ、本当に。やるべきことやってれば、それでいいんですから。

 

他人からの評価よりも、自分が成長することの方が大切です。さっさと家に帰って、本を読むなり、やりたい勉強をするなり、自分のために時間を使いましょう。

 

早く帰る人を見て批判するような人は、放っておけばいいんです。そんな人達の意見にいちいち耳を傾けてると、いつまでたっても自分のことに集中することはできません。

 

ぼくは、部長が残ってようが、副部長が残ってようが、気にせず真っ先に帰ります。むしろ、そういうことに理解のない会社なら、転職すべきだとすら思います。

 

会社のために、個人のプライベートが犠牲になるのは、本当におかしいことですよ。

 

2.重要な仕事から終わらせる

定時に帰りたいのであれば、その日のうちに絶対にやらなければいけない仕事から先に終わらせることが大切です。そうすれば、その後はどんな仕事をしようが、確実に定時には帰れます。

 

これを意識するかしないかで残業時間は恐ろしく違ってくるので、この考え方は絶対に押さえておくべきです。

 

仕事の優先順位の決め方に関しては、よかったらこちらの記事をご覧ください。

 

utina.yoshitokamizato.com

 

あとは、こちらの本もめちゃくちゃ参考になりました。

 

 

 

3.ダラダラと仕事しない

 なんともまぁ、当たり前のことなのですが、これができていない人は多いです。

 

仕事に関係あるような無いような、無駄な話を延々としていたり、今やるべきことでは無い仕事に力を入れてしまっていたり、予定が変更になるかもしれないのに、ものすごいピッチリと細かくスケジュールを決めていたり。

 

そこまで時間を割くべきことでは無いのに、そういうことに時間を割いている人は結構います。

 

そこを変えるだけでも、だいぶ仕事を終える時間は早くなりますよ。時間はもっと有効に使うべきです。

 

いくら先のことを話したって、目の前の仕事をやらなきゃ意味無いですからね。先の予定を立てることは確かに大切ですが、それがメインになってしまっては意味がありません。

 

それに、どんなにたくさんの話し合いを重ねて、細かいところまで決めまくったとしても、そこまで効果は高く無いんですよ。なぜなら、人間は忘れる生き物だからです。

 

free-academy.jp

 

この実験から、20分後に42%、1時間後に56%、1日後に74%、1週間後77%、1ケ月後79%が忘れてしまうという結果が出ました。

 

この結果からわかったことは、

1、記憶は、覚えた直後に、どっと(半分近く)忘れてしまう。

2、残った記憶は、ゆっくり忘れていき、長く保持される。

 

この話だと、人間は一度記憶したものでも、20分後には42%も忘れてしまうのです。だから、1度にたくさんのことを話し合っても、ほとんど意味はありません。サラッとやるべきことをすり合わせ、できることからどんどん行動した方が効率がいいんです。

 

いつまでもダラダラと仕事の話をするのは、全く生産的ではありません。

 

まとめ

働き方次第で、定時で上がることは簡単にできます。要は、ちょっと勇気を出して(と言うか人の目を無視して)、ちょっと働き方を工夫するだけです。

 

ぼくは、半年以上前からこういうふうにに働き方のスタンスを変えましたが、会社の人に文句を言われたことは一切ありません。(裏で言われているかもしれませんがw)

 

自分の時間を作ることは、成長するためにはとても大切です。会社のことばかりで精一杯になってしまっては、どうしても視野が狭くなってしまいます。

 

ぜひ、自分の時間を作って色んなことを学んで視野を広げてみてください。そうすれば、もっと楽しみややりたいことが増えますよ。

 

そして、そのためにも、仕事は定時で終わらせましょう!

 

 

 

ツイッターやフェイスブックでブログの更新お知らせ中!!

 

フォローお待ちしております!!

 

Instagram(インスタグラム)もやっております。 

Instagram