読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアのかっこいい働き方!ITコンサルタントに憧れる。

仕事 プログラミング IT

f:id:yoshitokamizato:20160512061925j:plain

現代は、人工知能の発達により、様々な仕事がなくなると言われている時代です。

 

spotlight-media.jp

 

そのため、これから先どのような仕事が残るのかということを考えるのは、今まで以上に重要になってきました。

ぼく自身も今の会社を辞めるため、人生の転機ということもあり、「これから残るであろう仕事」的なニュースがめちゃくちゃ気になります。

そんな中、面白い記事を見つけました。

 

これからどんどん年収が上がる仕事 

なんて魅力的なタイトルなんでしょ!

年収が上がるということは、今後も需要があるということです。

今の時代を生きる人は、今後の人生の生き残りをかけて働かなければいけないのですから、こういうニュースには目を通しておくべきです。

 

 

この記事によると、年収がアップするのはこのような仕事になるようです。

 

f:id:yoshitokamizato:20160512062745j:plain

 

職種で見ると、経営・経営企画・事業企画系。

業種で見ると、IT・インターネット。

 

どちらにも共通するのは、「新しいものを生み出す」という役割を担っているところですね。

やはり、これからの時代はクリエイティブな仕事に対する需要が伸びてくるのかもしれません。

単純作業ばかりをしている仕事は危ないのです。

 

近い将来、誰しもが「経営」や「IT」に関する知識・スキルを求められる時代がくるのではないでしょうか?

 

評価される専門職種はITコンサルタント

この記事によると、最も評価されているのは「ITコンサルタント」のようです。

 

評価される専門性とはなにか。調査で「年収が上がる業種」としてあがったのはIT・インターネット、メーカー、コンサルティングだった。より具体的な職種をあげれば「ITコンサルタント」になる。

 

ところで、ITコンサルタントってなんなんでしょうね?

 

なんとな〜く、

「ITのコンサルをするんでしょ?なんか、いろいろITについて教えるんでしょ?」

というなんともアホな予想はつくのですが、やっぱりちょっとよくわからないので調べてみました。

 

ITコンサルタントとは?

www.internetacademy.jp

 

ITコンサルタントは、「企業の経営課題を解決する」ことを目的とし、対策の提案から課題解決のためのシステムの開発まで、ありとあらゆる分野の業務を行います。

 

業務規模と収入額に応じた高度なスキルが求められる、非常にやりがいのある仕事です。ITエンジニア職でキャリアを積むうちに、ITコンサルタントへの転職に興味を持たれる方も多いことでしょう。

 

どうやらITコンサルタントとは、経営とシステム開発の両方の知識・スキルを持った人材のようです。

この両方の強みを持つことができたら、これからの時代だと、確かに最強っぽいですよねw

そんな人材、どこ行っても重宝されるだろうなぁ〜。かっけ〜。

 

せっかくなんで、仕事の内容についても触れておきましょう。

 

企業の経営方針に沿ったIT戦略を基にシステム開発を提案する、あるいはシステムの最適化から経営改善を図るなど、ITコンサルタントの業務フローはクライアントや案件によって異なります。

 

システム導入を依頼された場合は、システムの設計から開発・動作検証まで、あらゆる作業に携わることがITコンサルタントの仕事です。もちろんITコンサルタントが1人ですべての作業を行うわけではありません。

 

ITコンサルタントを含めた各分野のスペシャリストでチームを編成し、協力して業務をゴールへ導きます。 さまざまな分野のプロフェッショナルに囲まれながら仕事を行うため、幅広い知識と経験を得られることがITコンサルタントの魅力の1つです。

 

なんか、経営まで視野に入れてシステム開発を提案できるってかっこいいですよね。

自分の開発したシステムが、会社の経営に大きく貢献できたら、めちゃめちゃ気持ちいでしょうね。

 

う〜ん、全然表面的なことしかわからないけど、ITコンサルタントって魅力的な職種なのかもしれません。

どんな仕事なのか、もう少し詳しく調べてみようかな!

なれるかどうかはわからんけどw

 

まとめ

これまでに比べ、「どのような仕事の需要が高まるのか?」ということを考えるのは、個人にとってより重要な課題になってきました。

今の仕事にとらわれず、柔軟な発想をすることが何よりも大切になってくるでしょう。

 

自分の仕事がなくなってから「早く行動を起こせばよかった」と後悔しても仕方ありません。

身につけるべきスキルは、今のうちから勉強して身につけておくべきです。

 

ぼくは、手遅れにならないように今からプログラミングを学びます。

そして、その次は経営についても学ばなければいけないなと、今このニュースを読んで思い始めてきましたw

 

10年後、20年後に生き残ることができる人材になるために、もっと自分の価値を高めていきたいですね!

プログラミングと経営、どちらも楽しそうなのでちょっと力を入れてみたいと思います。

 

 

LINE@始めました。

ぼくが「みんなに教えたい!」と思う情報を発信しています。

よかったら、友達追加してください。

 

友だち追加数

 

ツイッターやフェイスブックでブログの更新お知らせ中!!

フォローお待ちしております!!

 

Instagram(インスタグラム)もやっております。 

Instagram