TECH::CAMP(テックキャンプ)で効率よくプログラミングを学びたい人全てが意識すべきたった1つのこと

f:id:yoshitokamizato:20160809202254j:plain

どうも!

研究者のかみざと(@yoshito410kam )だ。

 

ぼくは5月にTECH::CAMP(テックキャンプ)のWebアプリケーションコースを受講した。

そして、無事にプログラミング学習を終了した後、このような記事を書いた。

 

utina.yoshitokamizato.com

 

上の記事では、テックキャンプを受講する前から終了まで、全体を通して充実した一ヶ月にするために大切にした方がいいことについて書いた。

今回は、その中でも特に大切にしてほしい考え方について書いていく。

 

テックキャンプを受講するにあたって、最も大切にしてほしい考え方。

 

それは、

止まるな!!進み続けろ!!

ということだ。

 

これを頭に入れるか入れないかで、カリキュラムの進捗具合はだいぶ変わってくる。

ぼくは、この考え方を徹底したことにより、カリキュラムの達成度が認められ、テックキャンプ公式のエバンジェリストに選ばれた。

 

utina.yoshitokamizato.com

 

では、なぜ止まらず進み続けることが重要なのか?

その理由について書いていきたいと思う。

 

 

1. 最初から完璧を求めても意味がない

プログラミングに慣れないうちから、カリキュラムを完璧に理解しようとしても、どうしても頭には入ってこないのだ。

なぜなら、カリキュラムの中では今まで全く聞いたことのないようなフレーズが、どんどんと出てくるからだ。

 

  • ルート
  • モデル
  • コントローラー
  • ビュー
  • マイグレーション
  • アクション
  • インスタンス
  • メソッド

 

などなど、プログラミングを学び始めると、このようなフレーズが後から後からどんどん出てくる。

それはもう、「いや、一気にいろいろ出てきすぎだから!」ってくらい出てくる。

 

このようなものをいきなり頭に入れようとしても、人間の記憶力には限界がある。

だから、最初から完璧に理解をしようとしても無理なんだ。

そういう間違った努力は、やめたほうが身のためだ。

 

悲しくも、人は忘れる生き物だ。 

いくら一生懸命覚えても、20分後には42%の物事を忘れてしまう。

そしてなんと、1日後には74%も忘れてしまうのだ。

 

エビングハウスの忘却曲線 - フリー・ジュニアアカデミー へようこそ

 

つまり、一度に全ての物事を頭に叩き込もうとするのは、どう考えても効率が悪い。

だからこそ、端から端まで完璧に覚えようとせず、何度も繰り返し復習することを前提に学習を進めるべきなのだ。

 

2. モチベーションが続かない

理解できないところや、プログラムがうまく実行できないところでいつまでも止まっていると、全然前に進まなくなりプログラミングがつまらなくなってしまう。

そういう時は、さっさとメンターの方に答えを聞こう。

せっかくお金を払って受講しているのだから、メンターを使いたおさないともったいない。

 

簡単に質問するのは自分のプライドが許さない」という人もいるかもしれないが、それならそもそもテックキャンプを受けるべきではない。

 

頼らないと決めたら頼らない。

頼ると決めたらとことん頼る。

 

お金を払って受講するのであれば、メンターを頼りまくって当然だ。

全然前に進まなくなってモチベーションがなくなる前に、わからないことがあったらすぐ質問して解決し、次のカリキュラムにどんどん進もう。

その時に、メンターがどういう思考回路で問題を解決しているのかを観察すれば、次は自力で解決できるようになる。

 

3. 全体像をつかんだほうがいい

プログラミングでは、全体のつながりを理解することが大切だ。

「あそこでこうするとこうなるから、それがこういうふうに伝わって結果的にこうなる」的な。

だからこそ、一つの場所にこだわって理解しようとしてもあまり意味がないのだ。

 

大切なのは、さらっと全体を理解してから、その後本腰を入れて勉強するようにすることだ。

そうしなければ、一つ一つのコードの意味や、動作のつながりを理解することはできない。

ぼくは、プログラミングの大まかな全体像を理解してから、一気にカリキュラムの内容が頭に入ってくるようになった。

 

最初から細かいことにこだわっても、なかなか頭には入らない。 

まずは、どんどん前に進んで全体像をつかむことを意識しよう。

 

まとめ

プログラミングの学習に関しては、どんどんと前に進んでいったほうが、結果的に全体のつながりが見えてきたり、モチベーションの低下も防ぐことができて効率がいい。

最初から神経質に全部を完璧にしようとすると、精神的に絶対もたない。

なぜなら、最初のうちは自分でコードを書いても、必ずと言っていいほどエラーが出るからだ。

 

プログラミングでは、一文字でも間違えば先へ進めなくなる。

そして、その一文字を見つけようとすると、素人の場合は多大な労力と時間がかかる。

だから、わからない部分はすぐにメンターに聞いて、どんどんと前へ進むべきなのだ。

 

あれ?これ本当に頭に入ってる?

 

理解度が薄い状態でどんどん前に進むと、時としてこういう疑問が浮かぶかもしれない。

でも大丈夫。

 

絶対頭に入ってるから!

テックキャンプの教材思った以上に優秀だから!

 

独学でやってやると意地になって、プログラミングの参考書を探しまくったぼくが言うんだから間違いない。(すぐ挫折したけどね

テックキャンプの教材ほどわかりやすい参考書は、正直見つけることができなかった。

 

だから、安心して受講しよう!

教材を信じて、どんどん前に進んでいこう!

そうすればきっと、3週目以降で急激に伸びてくるから!

 

 

おすすめ記事

テックキャンプ体験記。

割引情報もあるよ!

utina.yoshitokamizato.com

 

エバンジェリストに任命されました。

utina.yoshitokamizato.com


 

SNSのフォローお願いします 

LINE@始めました。

普段のブログでは書かないような、プライベートなことを発信していきます。(収益報告とか)

他には、フットサル・プログラミング・ブログに関するコンサルのご案内もしています。

直接ぼくに連絡を取ることもできるので、よかったら気軽に友達追加してください。

 

友だち追加数

 

LINE@でご案内しているサービス内容の詳細はこちら。

 

utina.yoshitokamizato.com

 

ツイッターやフェイスブックでブログの更新お知らせ中!!

フォローお待ちしております!!

 

 

 

Instagram