光学顕微鏡で観察できる4つの細胞小器官を紹介するよ!

f:id:yoshitokamizato:20160818065258j:plain

どうも!

研究者のかみざと(@yoshito410kam )だ。

以前の記事で、光学顕微鏡で観察できるのは核、葉緑体、ミトコンドリア、液胞の4つだということをお話しした。

 

utina.yoshitokamizato.com

 

そこで今日は、上記4つの細胞小器官について、それぞれの構造を説明しようと思う。

 

核の構造

f:id:yoshitokamizato:20160818204150j:plain

核は、細胞の形や働きに関する情報(遺伝情報)を持っていている細胞小器官だ。

形は球になっていて、一番外には核膜があり、ところどころ核膜孔という穴が空いている。

そして、その内側には染色体があり、その染色体は遺伝情報を持っているDNAタンパク質からできている。

 

そして、この核を観察するときには、そのままでは透明なため酢酸カーミン酢酸オルセインなどで赤く染色して、観察しやすくするのだ!

 

葉緑体の構造

葉緑体は植物細胞に存在し、光合成を行う細胞小器官だ。

ちなみに、光合成とは二酸化炭素と水と光エネルギーを使って、有機物と酸素を作る過程のことだ

そして、葉緑体の構造はちょっとややこしい。

 

f:id:yoshitokamizato:20160818204310j:plain

 

葉緑体の構造は外膜内膜で包まれた二重構造になっていて、内側にはチラコイドという平たい袋状の構造がある。

そして、そのチラコイドが多数積み重なったものがグラナと呼ばれている。

チラコイドには、クロロフィルなどの光合成色素が含まれていて、その色素によって光エネルギーを吸収している。

また、チラコイドの間を満たしている部分はストロマと呼ばれ、ここで二酸化炭素を用いて有機物を生成している。

 

驚くことに、この葉緑体は独自のDNAを持っていて、細胞の分裂とは関係なしに細胞内で勝手にどんどん増えていく。

宿主の細胞分裂なんで、葉緑体にとってはどうでもいいのだ!

 

ミトコンドリアの構造

f:id:yoshitokamizato:20160818205546j:plain

図が下手くそで済まない。これが限界だった。

 

ミトコンドリアも、葉緑体と同じように外膜内膜の二重の膜で包まれている。

ミトコンドリアの内膜に囲まれた部分はマトリックスと呼ばれ、ここには有機物を分解する酵素が含まれている。

 

ちなみに、ミトコンドリアも核と同じように通常は透明で観察しにくいため、染色してから観察する必要がある。

ミトコンドリアを染色するときに使用するのは、ヤヌスグリーンという染色液だ。

 

このミトコンドリアも、葉緑体と同じように独自のDNAを持ち、細胞分裂とは関係なく勝手にどんどん増える。

つまり、光学顕微鏡で観察できる4つの細胞小器官には、宿主の細胞分裂とは関係なしに、勝手にどんどん増えるやつが2種類もいるということだ。

 

液胞の構造

液胞は、主に成長した植物で発達している細胞小器官で、細胞の水分物質の濃度調整老廃物の貯蔵を行っているところだ。

f:id:yoshitokamizato:20160818210337j:plain

 

液胞の中は、細胞液という液で満たされていて、アミノ酸・炭水化物・無機塩類が含まれている。

植物細胞では、植物が成長するにつれて、細胞の体積に占める液胞の割合がどんどん大きくなっていく。

 

まとめ

一通りさらっと復習してみよう!

光学顕微鏡で観察できる細胞小器官は以下の4つだ。

 

  • 葉緑体
  • ミトコンドリア
  • 液胞

 

その中でも、染色しないと観察できないのはミトコンドリアだ。

そして、細胞分裂とは関係なしに勝手にどんどん増えていく奴らが、葉緑体ミトコンドリアだ。

また、液胞は主に成長した植物細胞で発達している細胞小器官だ。

 

今回は以上!

特に、葉緑体ミトコンドリアが細胞分裂とは関係なしに勝手に増えていくのが、今回の一番面白いところだと思う。

ほんと、宿主の細胞は大変だよなぁ!?

 

でもなぁ、細胞は葉緑体やミトコンドリアからちゃんと見返りをもらってるんだ!!

 

だから、どんどん細胞内で勝手に増えようが、お互い様なわけだ。

こういうふうに絶妙なバランスでお互い助け合っているのが、細胞の不思議であり面白い部分なのだ。

葉緑体とミトコンドリアが、細胞にどういうメリットを与えているのかについては、また気が向いたときにでも説明しようと思う。

 

それではまた!

 

 

SNSのフォローお願いします 

LINE@始めました。

フットサル・プログラミング・ブログに関するコンサルのご案内しております。

 

他には、普段のブログでは書かないような、プライベートな情報も発信していきます。(収益報告とか)

直接ぼくに連絡を取ることもできるので、よかったら気軽に友達追加してください。

 

友だち追加数

 

LINE@でご案内しているサービス内容の詳細はこちら。

 

utina.yoshitokamizato.com

 

ツイッターやフェイスブックでブログの更新お知らせ中!!

フォローお待ちしております!!

 

 

 

Instagram