ブログの個別コンサルに行ったらやりたいことが明確になった!

f:id:yoshitokamizato:20160829210712j:plain

どうも!

研究者のかみざと(@yoshito410kam )です。

 

いやぁ〜、今更かよ!って感じなんですけどね。

ブログ始めて半年目!

や〜っと「ブログを通して自分が何をしたいのか?」ということが明確になりました。

このきっかけを作ってくださった、ライターの上村菜穂さんには心の底からから感謝します。

本当にありがとうございました!

 

というわけで、個別コンサルを行っていただいた結果、ぼくはブログを通して「理系学生のキャリア支援」を最もやりたいということに気づきました。(本当は自分で気づかないといけない)

それでは、この結論に至った経路を書いていきたいと思います。

 

上村さんから見たぼくのブログの印象

コンサルの依頼をする際、上村さんにぼくのブログに関してダメだしをしていただくようにお願いしました。(それでもめっちゃ優しかった)

 

そうすると、

人柄はわかるし、ブログは面白いけど、何をやりたいのか・何ができるのかが不明確

というご指摘を受けました。

 

これを聞いた瞬間、めちゃくちゃ的を得ていて何も言葉が出ませんでした。

「は、はぃ」って感じでした。

というのも、ぼく自身も読者の方々に対して「読んで楽しい記事を提供したい」という思いはあったのですが、逆に言えばそれだけしかブログに対する思いはありませんでした。

今まで、「どうやってブログからビジネスに発展させるのか?」ということをあまり考えてこなかったのです。

 

つまり、ブログ運営の思考が完全に「PV(観覧数)を追うだけ」になっていました。

たまに収益が上がればラッキーみたいな。

でも、よくよく考えてみるとおかしいですよね。

仕事辞めるから、生活を少しでも楽にするために始めたブログなのに、ビジネスにつなげるということをしっかり考えていないなんて。

 

これはまずいなぁ。

直接言われるまで、全然こういうこと意識してきませんでした。

ぼくはどうやら、ガツンと言われないと肝心なことに気づかないタイプのようです。(鈍感ですいません)

 

というわけで、もっともっとブログをビジネスにつなげていくために、これからは理系学生のキャリア支援」を一番の目的として、ブログ運営をすることに決めました。

 

 なぜ理系学生のキャリア支援なのか?

では、なぜ理系学生のキャリア支援を一番の目的としたのか?

それは、自分がやれること・やりたいこと・需要のあることを考えた時に、この3つが重なることがそれだったからです。(これも上村さんからのアドバイス)

 

ぼくはこれまで、大学→大学院→研究職という、理系学生にとっては結構理想的なキャリアを歩んできました。

また、学部時代はサークル活動やバイトを積極的にこなしたり、頭悪すぎて大学院入試に一度落ちたり、他大学の大学院に入学したり、そこでアカデミックハラスメントにあって大学院を辞めかけたり、研究・バイト・就活とわりと忙しい大学院生活を送ったり、入社してすぐの新歓で代表取締役をブチ切れさせたり、上司からパワハラにあったり、入社1年目から社長直々に会社にとって重要な研究テーマを任されたり、自分の商品を開発することに成功したり、これまでわりと幅の広い&面白い経験をしてきました。

そのため、ぼくが歩んできたキャリアや経験してきたことが、これから社会に出る理系学生の方々にとって、人生設計をする上で大きく役に立つのではないかと考えました。

 

また、ぼくの強みは勉強・サークル・バイトなどを通した幅広い人間関係の中で培ってきた「コミュニケーション能力」です。

ぼくは、初対面でもあまり人見知りせずに自然に話すことができ、その人の性格に合わせて接し方を自由に変えることができます。

この強みは、直接人と会って話をする仕事にはとても向いてるだろうと考えました。

理系の人間だと、わりとコミュニケーションをとるのが苦手な方が多いので、この強みは「理系学生のキャリア支援」という分野においてはかなり大きなアドバンテージになると考えています。

 

以上の理由から、理系学生のキャリア支援をしたいと考えるようになりました。

 

まとめ

今まで当ブログを読んでいただいていた方々の中にも、「こいつ何がしたいんだろう?」と思われた方々は多かったのではないでしょうか?

これからは、ブログを通して何をしたいのかをきちんと考え、ブログの中だけで完結するのではなく、ブログからきちんとビジネスへと発展させる力を身につけようと思います。

ビジネスを生み出すということに関しては、今までの人生の中でほとんど考えたことはなかったのですが、実際に考えてみると実験系を構築する時の感覚に似ていてとても楽しいです。

 

それに、ぼくは将来起業することを考えているのですが、研究者として5年間働き、技術者の気持ちや立場を考えたり、専門分野の知識に関して深く理解することができるのも、経営をする上では大きな武器になると考えています。

技術の上に経営力まで身につけることができれば、結構最強な気がするので、これからどんどんマネタイズスキルを上げていこうと思います。

 

改めて「自分のやりたいことを考える」という貴重な機会をいただけた上村菜穂さんには、心から感謝をいたします。

ほんと、コンサル受けてよかった。

もし、ネットを介したマネタイズのことで悩まれているのであれば、上村菜穂さんにご相談してみてはいかがでしょうか?

とても優しく丁寧に教えて頂けるので、どんどん新しい知識を吸収することができました。

また、ネット集客に関するオススメの本なんかも教えていただいて、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 

nahouemura.com

 

いやぁ〜、いいお話が聞けた。

きちんと聞いたお話を行動につなげられるようにします。

本当にありがとうございました!

 

 

オススメ記事セレクション

1. 自分の強み(長所)を知りたいなら無料でできる「グットポイント診断」がオススメ!

2. 自分の才能を見つけよう!強み(長所)を発揮できる環境でこそ、人は最も輝ける。

3. 【TECH::CAMP(テックキャンプ)体験記】プログラミング学習を超充実させるために実践した9つのこと 

 

SNSのフォローお願いします 

LINE@始めました。

フットサル・プログラミング・ブログに関するコンサルのご案内しております。

 

他には、普段のブログでは書かないような、プライベートな情報も発信していきます。(収益報告とか)

直接ぼくに連絡を取ることもできるので、よかったら気軽に友達追加してください。

 

友だち追加数

 

LINE@でご案内しているサービス内容の詳細はこちら。

 

utina.yoshitokamizato.com

 

ツイッターやフェイスブックでブログの更新お知らせ中!!

フォローお待ちしております!!

 

 

 

Instagram