読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング初心者の女子高生にアラサーのおっさんがプログラミングを教えた話

f:id:yoshitokamizato:20160912202145j:plain

いやぁ〜、嬉しそうな顔、、、、、、。

 

あっ、すいません。

研究者のかみざと(@yoshito410kam )です。

 

つい先日、女子高生にプログラミングを教えてきました

 

いやぁ〜、プログラミング学習体験会を通して色んな人に会いたいとは思ってたけど、まさか女子高生が来るなんて、おじさん本当にびっくりしました。

でも安心してください。

 

何も変なことはしてません(意味深)

 

というわけで、ぼくにとってかなり貴重な経験になりました。

そして、彼女にプログラミングを教えている中で、ぼく自身とても勉強になる部分があったのでシェアさせていただきたいと思います。

とにかく、とても優秀な子でした。

 

そしてめっちゃ可愛かった。←

 

 

女子高生の夢

彼女の夢は、パイロットもしくは航空会社のエンジニアになることでした。

そんなに若い時から将来何をしたいのかを考え、それに向かって必要になりそうなことを学ぶ。

 

これは、実は簡単そうでなかなかできないことなんです。

 

実際、将来やりたいことがあって、その目的を達成するためにプログラミングを学ぼうとする人なんて、大学生でもそこまで多くはないと思います。

そういうぼくも「なんとなくプログラミングできると仕事に困らなそうだから」という理由で受講を決めたくらいです。

 

プログラミングでやりたいことなんて、ぶっちゃけ受講中に考えました。(いや事前に少しは考えてたけども)

 

ぼくが見た限り、彼女はいい意味で面倒くさがり屋なのだと感じました。

面倒くさがりやだからこそ、将来何をやりたいのかをしっかりと考え、できるだけ無駄なことをしないようにする。

 

そして、無駄なことをやらないように意識しているからこそ、自分が必要と感じたことには迷わず行動を起こすことができる。

そういう感じに見えました。(間違ってたらごめんね!)

 

その彼女から、他にも学んだことが幾つかあったので、そのことについてお話ししたいと思います。

 

行動力の素晴らしさ

まず、先ほどもお話ししたように彼女の素晴らしいところは、その行動力です。

テックキャンプのカリキュラムに興味を持ち、情報を色々集めているうちにぼくのブログにたどり着き、このプログラミング学習体験会に興味を持ったそうです。

 

utina.yoshitokamizato.com

 

また、「一度、自分で学習したけど挫折したから直接教えてもらおうと思った。」ということも言っていました。

 

俺が高校生だったら、挫折したらもうやらねぇ

 

彼女の素晴らしい行動力に感心しながらも、ぼくは何度も心の中でそう思いました。

 

自分に必要なことは何なのかを考え、それを行動に移す姿勢はなかなか簡単に身につけられるものではありません。

ぼくが見た感じ、社会人でもこういうことができる人って稀なんです。

これはほんとそう。

 

いつになっても、その行動力は大切にしてほしいなぁ。

 

飲み込みの早さ

彼女は、ぼくが教えたことはすぐに吸収して、素晴らしいスピードで上達していきました。

普段はWindowsを使っているらしいのですが、テックキャンプのカリキュラムではMacを使うので、ぼくのMacを貸してプログラミングを教えたんです。

 

そのため、プログラミングに関する知識だけでなく、Macの操作方法やショートカットキーの使い方も教えました。

新しい知識ばかりで混乱してもおかしくないような状況だったのですが、教えたことはほとんど一回で覚えて、それを使いこなせるようになっていました。

 

さすがに、この吸収力にはびっくり。

教えれば教えるほど、どんどん覚えていくので、逆にこっちが楽しくなって「あれもこれも」と夢中になって教えたくらいです。

 

優秀さに年齢は関係ない

そういう素晴らしい能力を持った彼女ですが、こういうふうに若い子が「行動力がある」とか「飲み込みが早い」とか褒められると、よく「若いっていいよねぇ〜」と決めつけるおじさん・おばさんが現れます。

 

ですが、それはただの言い訳です。

優秀さに年齢は関係ありません。

 

この子は、若いから行動力や吸収力があるのではなく、相応の努力をしたからこそそれが身についたのです。

プログラミング学習を通して家庭環境などについてもお話を聞いた時、ぼくはそう感じました。

 

若くても年齢を重ねても、優秀な人もいるしそうでない人もいる。

だからこそ、自分の能力を歳のせいにせず、努力を積み重ねることが大切なんだと感じました。

 

年を問わず、優秀な人の良い部分は素直に尊敬し、自分もそうなれるように努力する。

こういう姿勢をもつことの重要性に、プログラミングを教えながら気づくことができました。

 

ほんと、自分が成長したいのであれば、教える側に回るのが一番ですね。

教えているようで、学ばせていただいていたのはぼくの方でした。

 

まとめ

ブログを始めてから、ありがたいことに色んな人に出会う機会が増えました。

どれも、自分にとっては勉強になる出会いばかりで、ブログを始めて本当に良かったと思っています。

 

つくづく、家にこもってブログを書きつづけるだけの生活は自分には向いてないなと思いました。

これからも、積極的に外に出歩いて、ブログを通して色んな人と交流していきたいと思います。