読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系のぼくが意識高い系に変わることができた、たった1つの理由

オピニオン

f:id:yoshitokamizato:20170110233038j:plain


意識が低い。

 

この言葉って結構抽象的ですよね。

何をもって「意識が低い」とするのでしょう?

いろんな意見があると思いますが、ぼくの中での定義はこうです。

 

  • 上を目指さない
  • 自己否定はしても改善はしない
  • 現状維持で満足している
  • 一生懸命な人を否定する
  • 人に迷惑をかけるのに抵抗がない

 

こうやって文章にしてみると、意識低い系に対する印象はかなり悪いですね。笑

でも、そう言っているぼくも、実は意識低い系のうちの1人でした。

 

 

ぼくは意識低い系だった

f:id:yoshitokamizato:20170110201737j:plain

ぼくは大学生の頃、意識低い系の人間でした。

 

居酒屋のバイトでもまともに働くことができず、学校の勉強もロクにしない。

就職も適当にしか考えず、やりたいこともわからない。


そんなどうしようもない人間でした。

それが大学時代だけならまだマシだったのですが、実際は社会人になってからも、その状態はずっと続きました。

 

ニュースなんてほとんど見ないし、本も読まない。

プライベートでもビジネス的な繋がりは作ろうとせず、ずっとゲームやフットサルをすることばかり考えていました。

 

  • 苦しい仕事はしたくない
  • 職場ではそこそこ評価してもらえばそれでいい
  • 最低限の給料で遊んで暮らせれば満足だ

 

そんなことばかりを考える、まさに意識低い系の人間でした。

 

変わったのは独立を目指すようになってから

f:id:yoshitokamizato:20170110201941j:plain

そんな意識の低いぼくが変わったのは、独立を目指すようになってからです。

 

ぼくは、「独立して自力でお金を稼ぐ」という練習をするためにこのブログを始めました。 

そして、それを運営する過程で、お金を稼ぐことの難しさを痛感したんです。

 

半年以上続けてもなかなか成果が上がらない。

そんな状況の中、ぼくは自分に対してこういう感情を抱きました。

 

「あぁ、俺って大したことないな」

 

ぼくにはお金を稼ぐ能力がない。

つまり、ビジネスマンとしての実力がないという事に気づいたんです。

 

それが何よりも情けなくて、悔しくて。

だから、ぼくは自分を変えようと思いました。

 

もっと沢山の本を読んで、もっと沢山のすごい人達に会って、もっと沢山のアウトプットをして、自分を磨こう。

 

そう心に決めました。

 

ぼくは、独立を目指すようになってから意識高い系に変わることができたんです。

 

自分の人生は自分で決めるべき

f:id:yoshitokamizato:20170110202051j:plain

これまでの人生ももちろん楽しかったです。

 

ですが、以前よりも確実に今の方が楽しいです。

大げさかもしれませんが「生きてる」という実感を持てています。

 

自分の人生を自分で決める。

そのために必要なお金を自分で稼ぐ。

 

こういう意識を持つようになってからぼくは変わりました。 

「自分が学んだ事すべてが成果につながる」ということがわかってから、ぼくは何でも楽しめるようになったんです。

 

今では、土日に仕事をするのも全く苦じゃなくなりました。

むしろ、遊んでいると少し不安になります。笑

 

今はまだまだ、ビジネスマンとしてのレベルはかなり低いです。

ですが、これから少しずつ実力をつけ、いつかは本物の実力を備えた人間になりたいなと考えています。

 

もっと優秀になりたいですね。

頑張ろう。