年齢が高いとプログラマーへの転職は本当に無理なのか??

 

当ブログは完全未経験からプログラマーを目指す人のためのブログです

 

どうも、神里です。

今回は、プログラマーと年齢の関係について。

 

アラサーからプログラマーを目指すとなると、やっぱり気になりますよね、年齢。

 

「一生懸命勉強するのはいいんだけど、そもそもこの歳で転職なんてできるのか?」と。

無駄な努力で終わるのって怖いですもんね、時間を無駄にしたくないし。

 

無理なら無理で、挑戦する前にわかった方がいいわけです。

 

実際にプログラミングスクールや転職エージェントに話をすると、大体の人が「ちょっと厳しいですね」と言われるかと思います。

 

業界の中では、いまだに「プログラマー○○歳定年説」みたいなのがあります。

いつの時代でも、転職に「年齢」という足かせが付いてまわるわけですね。

 

ただ、本当にプログラマーへの転職と年齢には関係があるのでしょうか?

 

いや、無関係ではないと思いますよ?

でも、年齢だけが理由で転職できない人っていると思います?

もっと他に、何か別の原因があるんじゃない??

 

実際に僕は、どの年齢だろうが転職は可能だと考えています。

きちんとやるべきことやってる人なら絶対に成功できる、と。

 

そう思う理由について、これからちょっとお話ししていきますね。

 

現場の元上司を見て

今はもう他の企業に転職しちゃったのですが、僕が今働いているベンチャー企業の元上司は、40&未経験で転職を決めたそうです。

 

はい、もうあなたの限界引き上げられましたね。

プログラマーは30歳くらいが限界だと思ってませんでした?

 

ちゃんと40歳からでも未経験で転職して、現場で活躍している人もいるんですよ。

ぼく、ちゃんとこの目で見ましたもん笑

 

それに、僕は過去にTwitterにてこういうアンケートも取ってます。

画像は一切加工していません。

 

 

f:id:yoshitokamizato:20181001091341j:plain

 

このデータ見ると、50代や60代から未経験で転職に成功した人もいるんですよ。

匿名性の高いTwitterだから、もしかしたら嘘の投票も混ざってるかもしれません。

でも、少なくとも可能性は0ではないと思ってます。

 

これ見ると、圧倒的に30代が多いかと思いきや、予想外に他の代の人数も多くてびっくりしますよね。

30代が若く見える笑

 

だから、無駄に年齢で不安になることないんです。

落ちるとしたら、年齢ではなく他の要素が大きいですね。

 

履歴書の書き方や面接時の対応の仕方。

あとはやっぱり、持っているスキルがどんなもんかにもよりますね。

 

ここら辺で若い人よりも光る何かがないと、もちろん採用はされません。

 

あと、転職を成功させるには、もちろん企業選びも重要なポイントです。

 

年齢が不利にならないような企業選び

アラサーからプログラマーに挑戦するなら、企業選びはしっかりとやりましょう。

これ間違うとアウトですよ、どんなにスキルやコミュニケーション能力があっても成功しません。

 

まず、大手は間違いなくダメですね。

年齢を見て足切りするから。

なんか頭固いというか、「問答無用に若い奴を採用する」みたいな考え方があるんですよ。

 

あと、採用試験のステップも無駄に多いし、そのどこかで落とされる確率が高いわけです。

 

もし、アラサーのあなたがプログラマーに転職するなら、僕がオススメするのはベンチャー企業ですね。

ベンチャーはかなり年齢に対する考え方が柔軟ですよ。

 

「人間性よければ成長するっしょ」みたいな、ある意味心が広いわけです。

それに、あまり規模の大きくないベンチャーだと、社長に気に入られれば即採用なんてこともありますからね。

 

なので、柔軟な働き方を求めるなら圧倒的にベンチャーがいいですよ。

リモート勤務もできるし、私服出勤や仕事中の音楽も何も言われないし。

 

あと、最新の技術を採用しているのも大手よりベンチャーです。

だから、もしスキルを身に付けたいなら、僕としては圧倒的にベンチャーがオススメ。

 

僕自身、入社してまだ5ヶ月の新人プログラマーなのに、デザイン、サーバーサイド、インフラ、サイト解析、全部任せてもらってますからね。

そりゃ嫌でも成長しますよ。

 

大手に行かなくてよかったなと本気で思っています。

まぁ、いけるかわからんけど。

 

さいごに

あなたがもし、今の自分の年齢で不安に思っているのであれば、それは余計な心配です。

もし転職に失敗するとしたら、それは年齢の問題ではなく、企業選びや面接対策、身に付けてきたスキルに原因があります。

 

転職はきちんと戦略を練れば普通に成功します。

僕自身、面接で落とされたことは1回もありません。

ほとんどが即採用なわけです。

 

もし、やり方がわからないならLINE@とかで質問してくださいね。

どこまでアドバイスできるかはわかりませんが、無料の割には結構ちゃんとアドバイスすると思いますよ。

もちろん、失礼な人とかはスルーしますが。

 

なので、アラサーから転職に成功したいなら、ぜひ経験者に話を聞くようにしてください。

間違っても、自己流で転職活動なんてしないように。

初心者の自己流ほど無駄が多いものはないですからね。

 

さぁ、年齢に関する余計な不安がなくなったところで、今すぐ行動しましょう。

まずは履歴書を仕上げることからです。

 

志望動機や自己アピールをしっかり書いてください。

 

あと、「なぜその年齢からプログラマーを目指すんですか?」みたいなよく聞かれそうな質問には、もちろん対策練ってますよね?

すらすら答えられますよね?

 

そうやって1つずつやるべきことやって、ちゃんと対策練ってから転職活動に臨みましょう。

最後に厳しいこと言いますが、年齢はただの言い訳ですよ、アラサーでもちゃんと転職は成功します。

 

地道に成長していけばフリーランスプログラマーになることも可能なので、ぜひ希望を持って挑戦してみてください。

何歳でも希望はあります。