父の自殺で人生を見直したアラサー男

 

当ブログは完全未経験からプログラマーを目指す人のためのブログです

 

f:id:yoshitokamizato:20211021125031j:plain


「お父さん!お父さん!」

 

「どうしてこんなことに、、、なんで、、、」

 

僕が29歳の時、父は自殺しました。

 

その事件があってから、僕の人生は大きく変わっていきました。

 

辛い日々でした。

 

なんとか時間を巻き戻したかった。

 

でもそれが叶うことは絶対にない。

 

「それならば、、、」

 

僕は、歩み続けることを決めました。

 

振り向かないことを決めました。

 

 

 

 

 

 

はいさい、かみざとです!

 

 

年商3000万以上の会社を経営してるけど、好きな食べ物は芋です。

 

 

僕は、アラサーの右も左もわからない状態からビジネスを始め、

 

 

6年かけて月商500万に到達しました。

 

 

「よし!いけた!稼げたぞ!」

 

 

こんな自分でもここまでの成果を出せるんだとガッツポーズをしたこともあります。

 

 

そして今では、「好きな人とだけ関わる最高の人間関係」を手に入れ楽しく活動しています。

 

 

パワハラ上司からの嫌がらせで仕事が大嫌いだった僕ですが、今は仕事が最高の遊び。

 

 

プログラミングスクールやカフェを立ち上げ、

 

 

3社のマーケティング代行を行い、

 

 

ホームページやアプリ開発もやりながら、

 

 

最高に楽しい毎日を送れています。

 

 

猫と一緒に勉強したり、

f:id:yoshitokamizato:20211021203521j:plain

 

 

コンサル生と一緒にご飯を食べたり、

f:id:yoshitokamizato:20211021203602j:plain

 

 

セミナー後にみんなでご飯を作って食べたり、

f:id:yoshitokamizato:20211021203649j:plain

 

 

たまには受講生とオセロをして頭を鍛えたり笑

f:id:yoshitokamizato:20211021203739j:plain

 

 

いわゆる、瞬間風速的に稼ぐ一発屋ではなく、

 

 

自分と関わってくださる大好きな方々を大切にしながら、

 

 

コンスタントに6年以上稼ぎ続けてきた人間です。(Twitter上では神を名乗ってますが、普通に人間です)

 

 

一晩で100万以上の売り上げを出したり、

 

 

3ヶ月でクライアントの売上を200万以上伸ばしたり、

 

 

熱狂的なファンが沢山いるオンラインスクールを作ったり、

 

 

1週間で書き上げた教材が4日で60万以上売れたり、

 

 

f:id:yoshitokamizato:20211021204004p:plain

 

 

そういった経験を積み重ねてきました。

 

 

しかも、Twitter、LINE、Webサービス、LPなどを活用して自動化を行い、

 

 

ほとんど時間を消耗せず、自由な暮らしを謳歌しています。

 

 

【SNSフォロワー3万人以上】

Twitter(15000人)

YouTube(4000人)

TikTok(13000人)

Instagram(3000人)

LINE(4000人)

 

 

ただ、僕に才能があって簡単に今のような状態になったわけではありません。

 

 

ここに至るまでには500万以上の自己投資を重ね、

 

 

毎日毎日マーケティングの勉強をし、

 

 

地道な行動を積み重ねてきました。

 

 

「なんで俺には才能がないんだ、、、」

 

 

と落ち込んで絶望したこともあります。

 

 

大変だった。でも楽しかった。

 

 

楽でつまらない人生より、大変だけど楽しい人生を僕は常に選んできました。

 

 

「アラサーからでも好きな人とだけ関わりながら稼ぎ、自由な生活を実現できる」

 

 

それを証明できたことが僕の誇りです。誰でも行動すれば絶対に人生は変えられます。

 

 

僕の人生のテーマは「常に最高の人間関係に恵まれること」です。

 

 

最高の人間関係を築くことこそが至高の幸せであり、生きる目的。

 

 

「いつも好きな人に囲まれて暮らしたい」

 

 

今でこそ尊敬できる大好きな人たちに囲まれて毎日楽しく生きている僕ですが、

 

 

もともとは人間関係によるストレスが絶えなくて、

 

 

家族と価値観が合わなく十何年もろくに会話しなかったり、

 

 

高校では一つ上のサッカー部のキャプテンにいじめられ、

 

 

大学院では教授からアカデミックハラスメントを受け、

 

 

社会人ではパワハラにあい、

 

 

いつも嫌いな人間との人間関係で頭を悩ませ、

 

 

辛い日々を送ってきました。

 

 

僕はもともと頑固で人に合わせるのが苦手であり、

 

 

嫌いな人間にへこへこしたりご機嫌をとったりするのが下手で、

 

 

常に衝突を繰り返して人生に疲弊していたんです。

 

 

「もう、人間関係で悩むのはたくさんだ、、、」

 

 

「そろそろ嫌な人間関係から解放されたい、、、」

 

 

「もっと尊敬できる人とだけ関わりたい、、、」

 

 

そう思い、人間関係が大嫌いだった超大手企業を辞め、

 

 

最高の人間関係を求めてフリーランスを目指しました。

 

 

それが29歳の時の出来事です。

 

 

もちろん、フリーランスを目指すと言ってもすんなりはいきませんでした。

 

 

自力で稼ぐことに苦戦し不安で夜も眠れなかったり、

 

 

転職先でもクレーマーに遭遇し喧嘩になって会社に迷惑をかけたり、

 

 

会社を2社掛け持ちして月300時間以上働いて体調を崩したり、

 

 

色々な苦労を経て、

 

 

現在は最高の人間関係の中で毎日楽しくのんびり暮らすことができています。

 

 

僕の実績を人に見せると

 

 

「特別な才能があったからではないか?」

 

 

言われたりしますが、そんなことはありません。

 

 

僕はもともと「稼ぐ」ということにはとても疎い人間でした。

 

 

どうでもよかったんです。

 

 

しかし、嫌いな人間と関わることに嫌気がさし、

 

 

好きな人とだけ関わる人生を手に入れるために

 

 

「自分の力で稼ぎたい」

 

 

「そして、人間関係を自由に選べる力を手に入れたい」

 

 

と考えるようになりました。

 

 

僕は努力と根性で、なんとか「最高の人間関係」を手に入れることができたのです。

 

 

簡単な自己紹介 

僕は、沖縄の名護という海がめちゃくちゃ綺麗な田舎で育ちました。

 

f:id:yoshitokamizato:20161022091734j:plain

f:id:yoshitokamizato:20161022091759j:plain

f:id:yoshitokamizato:20161022091816j:plain

 

僕の自己紹介をシンプルに書くとこんな感じです!

 

 

・小、中、高まで沖縄で育つ(剛毛)

・モテたくて1日12時間勉強し茨城大学へ進学(モテなかった)

・茨城大学の大学院入試に挑戦するも見事に落ちる(悲しい)

・1日13時間学習して横浜市立大学医学研究科の大学院入試を受験(死ぬかと思った)

・なんとか医学研究科に合格するも教授との仲は最悪で辞めかける(まじでクソ教授)

・でも踏ん張って辞めず修士課程でなんとか大学院を卒業(二度と行くか)

・化学メーカーに研究職として入社(良い会社だった)

・パワハラ上司の被害にあい仕事が大嫌いに(こいつだけはゆるさねぇ)

・父が自殺し仕事観を見直す(人生で一番泣いた)

・「好きな人とだけ関わる」と決心(ここで人生変わる)

・マーケティングとプログラミングを学ぶ(難しくて泣きそうなった)

・エンジニアへ転職して2年働く(えぇ思い出や)

・プログラミングスクールの講師の時にクレーマーにあってまた消耗する(あのじじぃ)

・マーケスキルを磨き個人で生きていけるようになる(やっほー!)

・独立して沖縄へ帰郷(やっぱ海に癒されるね)

・起業して株式会社やんばるスパイク設立(キラキラ剛毛IT社長の誕生)

・プログラミングスクール「やんばるエキスパート」設立(受講生から評判のいいスクールだよ)

・コワーキング「ヤンバルスペース」設立(沖縄フリーランスの聖地だよ)

・マーケティング代行(クライアントの売上300万円延ばせて嬉しい)

・Webアプリ開発事業開始(やっぱ開発楽しい)

 

 

という感じで、研究者になったかと思えばエンジニアに転職し、

 

 

かと思えばマーケティングに力を入れ、

 

 

独立してプログラミングスクール経営からカフェ経営、

 

 

ネット商品開発・販売まで色々やってます。

 

 

正直、自分が何屋さんかわかりません笑(でも最高に楽しい)

 

 

あと、芋が大好きな安上がり人間です。どれだけ稼げるようになっても芋だけはやめねぇ。

 

f:id:yoshitokamizato:20211021124724j:plain

 

 

アラサーから独立した理由

f:id:yoshitokamizato:20211021204113j:plain

フリーランスを目指すようになったのは、

 

 

パワハラ上司がいる会社の人間関係がもともとすごく嫌いだったのと、

 

 

父の自殺がきっかけです。

 

 

僕はもともと研究職として化学メーカーで医療機器の開発をしていました。

 

 

わざわざ大学院まで通っていたので、研究職は僕にとっては憧れの仕事であり、

 

 

願いが叶ったのは非常に嬉しかったです。

 

 

しかし、ワクワクする気持ちで新卒入社したのは良いのですが

 

 

そのワクワクは半年と経たずに消え去り、会社が大嫌いになりました。

 

 

なぜなら、入社早々パワハラにあったからです。

 

 

「お前の報告書は見ててイライラするわ〜」

 

 

「お前本当センスないよな笑」

 

 

「お前が会議でボロクソに言われようが俺は知らん」

 

 

「お前礼儀がなっとらんな、人としてどうやねん」

 

 

毎日のように否定的な言葉を浴びせられる日々。

 

 

確かに入社したばかりの僕は力不足であり、未熟な点が多かったです。

 

 

にしても、、、

 

 

「もうちょい言い方を丁寧にできないんだろうか?」

 

 

「なんであんなクソみたいな人間に説教されないといけないんだ」

 

 

「尊敬できる人ならまだしも、あいつに説教されたくないな」

 

 

そう言う不満で頭がいっぱいでした。

 

 

毎日毎日不満だらけ。

 

 

「はぁ、、、何十社も面接で落とされた中、やっと就活戦争勝ち抜いて掴み取った研究職なのになぁ、、、」

 

 

「寝る間も惜しんで、3ヶ月も大学院に寝泊まりして、実験しながらエントリーシート書いて、ようやく就職できたのに、、、」

 

 

「はやく金曜日来ないかな、華金にあびるほどビールを飲むのが最高の楽しみになってしまったな、、、」

 

 

こんな感じで、本当に仕事が嫌いで不満だらけでした。

 

 

実は僕、昔から人間関係によるストレスを受け続けてきた人間だったんです。

 

 

両親や3人の妹とは価値観が合わず大学卒業までの22年間ほとんど会話をしなかったり、

 

 

高校の時は一つ上のサッカー部のキャプテンに2年間いじめられ、

 

 

大学院の時は教授から2年間アカハラを受け続け、

 

 

新卒入社した会社では上司から5年間もパワハラを受け続けました。

 

 

そんな、会社が嫌で嫌でたまらない毎日を過ごす中、

 

 

突然起きた父の自殺。

 

 

父は仕事が嫌いで、常々「辞めたい」と言っていたそうです。

 

 

そんな父が、自殺をした。

 

 

僕は「人って、仕事が嫌いだと命まで落とすんだ」と学びました。

 

 

「俺は、、、正直仕事が楽しくない」

 

 

「親父と一緒だ、、、」

 

 

「正直、パワハラ上司のいる会社には居たくない」

 

 

「人間関係が大嫌いな仕事を続けると、本当に命を落とすかもしれない」

 

 

「あんなパワハラ上司のいる会社で人生を終えたくない」

 

 

父の自殺があってから、僕は「好きな仕事」についてよく考えるようになったんです。

 

 

父との最後の会話

亡くなる前日、僕は父と昼ご飯を食べました。

 

 

父はあまり元気がなく、ほとんど会話をしませんでした。

 

 

顔は暗く、痩せこけて全く覇気がない。

 

 

父とお昼を一緒に食べたあと、僕は友達の結婚式があるため、すぐに出かけたのです。

 

 

その時、父は僕に声をかけました。

 

 

「今日は帰ってくるのか?」

 

 

僕は、こう返しました。

 

 

「今日は遅くなるから、ホテルに泊まる」

 

 

そうすると、父は寂しそうにこう言いました。

 

 

「帰ってきたらいいのに、、、、」

 

 

それが父との最後の会話になったのです。

 

 

父の亡くなった日

翌日の夜、父の様子を見に行こうと家をたずねました。

 

 

時間は22:00です。

 

 

家に着くと、電気がついていなくて真っ暗でした。その日、仕事は休みで父は家にいるはずなのに。

 

 

「あれ?」

 

 

と思いながらも、僕は家の庭に車を止めました。

 

 

そうすると、車のライトに照らされて暗闇の中から父の姿が見えたのです。

 

 

父は、自殺していました。その父を、僕は横に倒しました。

 

 

「おい」と声をかけました。

 

 

でも、返事はありませんでした。父は、すでに固くなっていたんです。

 

 

もう助からないことを悟り、僕は救急車ではなく警察を呼びました。

 

 

そうすると、警察の方からは「念のため救急車も呼ぶように」と言われ、そのとおりに。

 

 

その後、消防署にも電話をし、救急車を呼ぶことになりました。

 

 

電話している間、僕が動揺しないように、

 

 

向こう側から救急隊の人がずっと話しかけてくれたのを覚えています。

 

 

そのサポートが無かったら、パニックを起こしていたかもしれません。

 

 

電話に出てくださった救急隊の方からは、人工呼吸と心臓マッサージをするように指示されました。

 

 

「もう助からない」

 

 

そう思いながらも、僕は救急隊の方の指示通りに行動しました。 

 

 

それから5分ほどして、消防署の方が家につき、その場で応急処置が行われました。

 

 

ですが、やはり助かることはありませんでした。

 

 

僕の目の前で、父は「死亡」と判断されたのです。

 

 

父が亡くなってから

それからあとは、死ぬほど泣きました。

 

 

一生分泣いたんじゃないかと思うくらいに泣きました。

 

 

火葬場でボタンを押すときは、声をあげて泣きました。

 

 

「ごめんね」

 

 

それしか言葉が出ませんでした。

 

 

父が亡くなってから、僕は改めて自分の人生を見直します。

 

「父の死から学ぼう。仕事が嫌いだと毎日に楽しみを見いだせない。それだと命を落とすこともあるんだ。僕はこれから、好きな仕事だけをやって生きていこう」

 

それが、僕の出した答えでした。

 

 

それから僕は、人間関係で消耗していた研究職を辞め、好きな仕事だけをやることにしたのです。

 

 

そう決心してから、僕はITスキルに興味を持ち始めました。

 

 

「ITを活用すれば、好きな人とだけ関われるようになる。そうすれば、仕事を嫌いになることもない。誰と働くかは僕が自分で決める」と。

 

 

そのため、僕は5年間続けた研究職を辞め、

 

 

エンジニアを目指すようになったのです。

 

 

しかし、エンジニアという仕事に出会うまでITにはほとんど触れてこなかった僕です。

 

 

パソコン苦手、難しいこと苦手、研究者なのに数学や化学が苦手で頭が悪い。

 

 

これまで、頭の悪さをアイデアでカバーしてきたタイプ笑

 

 

ビジネス本もニュースも一切見ないし、年齢は29歳。

 

 

早く転職しないとどんどんチャンスがなくなってしまう立場にありました。

 

 

しかも、周りにはエンジニアに転職しようと考える人なんて皆無です。

 

 

「ITに疎い自分でもいけるのか?」

 

「理系なのに数学や化学の勉強すらろくに続けられない自分がいけるのか?」

 

「アラサーからでも転職できるのか?」

 

「友達にも無理だと言われた自分が本当にエンジニアになれるのか?」

 

「エンジニアって本当に素晴らしい仕事なのだろうか?」

 

「本当にIT人材が世の中には不足しているのだろうか?」

 

「あぁ、1人で挑戦するのは心細いなぁ」

 

 

あらゆる不安や葛藤が脳を占領し、僕の行動力を奪ってきました。

 

 

どうしていいか自分でもわからず、何週間も光が見えない暗い日々を過ごすことに。

 

 

フリーランスを目指し始めてから

「フリーランスになる!」と意気込んだは良いものの、

 

 

右も左もわからない状態からスキルを身につけるのは、正直かなり大変でした。

 

 

慣れないITの世界に四苦八苦。

 

 

「覚悟はしてたけど、めっちゃむずいやん、、、」

 

 

案の定、僕はプログラミングで挫折しかけました笑

 

 

ITにも元々そんなく詳しくなかった僕は、自分で学習を継続できる自信がなかったので、

 

 

結局、プログラミングスクールに通うことに。

 

 

スクールで特待生に

プログラミングを独学する自信がなくてスクールに通ったわけですが、そこではかなり勉強を頑張りました。

 

  

平日は4時間以上、休日は6時間以上。

 

 

これが、スクールに通っていた時の僕の学習時間です。

 

 

勉強しているときは訳のわからないことが多く混乱するときもありましたが、とにかく前進することを意識。

 

 

わからなくても前進。ひたすら前進。日々前進あるのみです。

 

 

先が見えなくて苦しい時期もありましたが、落ち込んでいる暇はありません。

 

 

なぜなら人生がかかっているから。

 

 

そうやってがむしゃらに前進する学習スタイルを繰り返していくうち、

 

 

だんだんとプログラミングにも慣れ、理解力も上がってきました。

 

 

オリジナルサービスの開発まではいけなかったけど、

 

 

なんとかスクールのカリキュラムは一通り理解できるように。

 

 

そして、卒業してから1ヶ月が経ち、1通のメールがきたのです。

 

 

「なんだ?」と思って内容を確認したら、

 

 

「あなたがスクールの特待生に選ばれました」とのことでした。

 

 

ただがむしゃらに勉強し続けた結果、その進捗具合が認められ、

 

 

特待生に選ばれたのです。

 

 

この瞬間、「一生懸命勉強して本当によかった」と思いました。

 

 

エンジニア兼スクール講師に

プログラミングを学んで一年が経った頃、

 

 

僕はエンジニアに転職しました。

 

 

その後、プログラミングスクールの講師になり、

 

 

7種類以上の言語を学びながら、

 

 

どんどんスキルを磨いていきます。

 

 

もちろん、同時並行でマーケティングの勉強も続けながら、

 

 

この頃には個人で月20万以上稼げるようになってました。

 

 

もちろん死ぬほど忙しかったです。

 

 

「個人で稼ぐって、こんなに働く必要があるのか、、、」

 

 

と思いつつ

 

 

「いやでも、会社に依存しないで稼げるってやっぱ良いよね」

 

 

と思ってました。

 

 

そんなこんなで、自分なりに忙しさを楽しんでいたら、

 

 

スクール講師をやっている最中にベンチャー企業にスカウトされたんです。

 

 

ベンチャー企業からのスカウト

プログラミングスクールの講師になってから1ヶ月後、

 

 

ありがたいことにベンチャー企業からスカウトをいただくことができました。

 

 

そして、そのことがきっかけで2つの会社を掛け持ちする、

 

 

パラレルワーカーとして働くように。

 

 

まさか自分が2つの会社を掛け持ちすることになるとは笑

 

 

この頃は、プログラミングだけでなく、SEOなどのマーケティングに関することも、

 

 

様々な業務を任せていただけました。

 

 

ここまで色んなことをさせて頂ける職場はそうそうないので、この環境に本当に感謝。

 

 

まだまだわからないことは多いのですが、

 

 

自分なりに楽しみながらプログラマー生活を送ることができています。

 

 

今振り返っても、プログラマーに転職した自分の判断は間違ってなかったですね。

 

 

2社掛け持ちで超絶忙しい毎日を過ごす

ベンチャー企業でエンジニアとして働き、

 

 

その傍らプログラミングスクールの講師も掛け持ちしていたわけですが、

 

 

正直死ぬほど忙しかったです。

 

 

その3~4ヶ月間はほとんど休みなしで働きまくりました。

 

 

50連勤もあったりして、今思い出しても死ねるwww

 

 

このときは精神的にも体力的にもかなり限界がきてましたね。

 

 

そして、死に物狂いでガンガン働いていたわけですが、

 

 

それでも1ヶ月で稼げた額は50万。

 

 

「俺はこんだけ働いてもたった50万しか稼げないのか、、、無理だわ、、、センスないわ」

 

 

そう感じていたのを覚えています。

 

 

その一方、同じ時期にビジネスを始めたフリーランスは月3000万円稼いでいました。

 

 

「はぁ、、、スタートは同じだったはずなのに、、、なんでこんな差がついたんだ、、、」

 

 

あの時はビジネスについて無知な自分が本当嫌になりましたね。

 

 

だから、そんな自分を変えたくて、必死でマーケティングを学んだんです。

 

 

もう絶望した気持ちを無理やり覆い隠す感じで毎日本や教材を読み漁っていました。

 

 

そして、根本的なビジネスのやり方をガラッと変えたんです。

 

 

まず、肉体労働に依存するような稼ぎ方はどんどん減らしていきました。

 

 

その代わり、サブスク型のビジネスモデルである「オンラインサロン」を立ち上げ、

 

 

肉体の自由を確保することに専念したんです。

 

 

そして、できた時間でどんどん教材を開発し、自分が働かなくても価値提供できる仕組みを作り上げていきました。

 

 

結果として、僕は時間に拘束されず、非常に楽に月50万円を稼げるようになります。

 

 

「え、、、2つの会社掛け持ちしてた時はあんなに死ぬほど働いてやっと50万円だったのに」

 

「ビジネスって、知識をつけて正しいやり方をすればこんなに楽になるのか」

 

「なんだこれ、学んだもん勝ちじゃん」

 

 

勉強することの旨みを知った僕は、そこからさらにリストマーケティングを学び、仕組み化にも挑戦します。

 

 

ライティングを0から学び直し、TwitterとLINEの運用に力を入れました。

 

 

その際、ライティングに関して10万円の教材を購入し、

 

 

セールスに関して30万円の教材を購入し、

 

 

Twitter運用に関しても5万円程度の教材を購入。

 

 

それからどんどん、自身のSNSも強化していきました。

 

 

自分の運営するLINEも、30通くらい書き溜めてあった文章を見直します。

 

 

「めっちゃたくさん文章書いてたけど、なんか、今見るとどの文章もいまいちだな」

 

「これは、、、全部書き直すしかないか」

 

 

結果として、本当にほぼ全てLINEの文章を書き直しました。

 

 

この時は流石に、過去の自分の不勉強さに驚愕しましたね。

 

 

「俺はこんなレベルの低い状態でビジネスしてたのか」

 

「そりゃ、稼げなくて当然だわ、落ち込んでた自分が笑けてきた」

 

「でも、逆に俺はこれだけ成長してきたってことだよな」

 

「うん、まだまだいけるぞ、俺!」

 

 

思い当たるところは、片っ端からどんどん改善していきました。

 

 

そしたら、本当に少しずつ不労所得が増えていったんです。

 

 

それからは、楽しくなってどんどんビジネスをやりました。

 

 

「やんばるCODE」というオフラインのプログラミングスクールを沖縄に立ち上げたり、

 

 

「ヤンバルスペース」というコワーキングスペースを立ち上げたり、

 

 

やんばるエキスパートというオンラインスクールを立ち上げたり。

 

 

 

月商500万円を達成してから

f:id:yoshitokamizato:20211021204223j:plain

ビジネスを改善しまくり、月商500万円を達成してからは、本当にのんびりとした日々を過ごしています。

 

 

もちろん、ただ遊ぶだけでなく、ビジネスもとことん楽しんでいます。

 

 

尊敬できる人とだけ関わり、人間関係によるストレスも激減しました。

 

 

本当に毎日が楽しく「こんなに仕事が楽しいなんて知らなかった」と思うことが何回もあります。

 

 

会社員時代はあれほど「仕事なんてめっちゃつまんねぇ、早く週末にならないかな」とか思ってたのに。

 

 

人間、人生を変えれば価値観も大きく変わるものです。

 

 

本当に自分が心から尊敬できる、大好きな人たちとだけ関わることができる人生は最高です。

 

 

↓コンサル生からこんなサプライズケーキも頂いたり

f:id:yoshitokamizato:20211021204333j:plain

 

 

挑戦の一つで始めた「ヤンバルスペース」というコワーキングスペースは、特に色んな方々との出会いの場になっています。

 

 

初めて実店舗を構えたビジネスをすると言うこともあり、

 

 

最初はうまく行くかどうかすごく不安でした。

 

 

しかし、いざ思い切って挑戦してみると、

 

 

僕のTwitterやInstagram、TikTokからお客様がきてくださるようになったんです。

 

f:id:yoshitokamizato:20211113170936j:plain

f:id:yoshitokamizato:20211113170923j:plain

f:id:yoshitokamizato:20211113170928j:plain

f:id:yoshitokamizato:20211113170919j:plain

 

 

「沖縄のビジネス拠点を作りたい」という思いで立ち上げた場所ですが、

 

 

連日ビジネスの相談が来たり、

 

 

経営者やフリーランスを集めてワインパーティーも開催できるように。

 

 

着実にビジネス拠点として認知されつつあります。

 

 

今は毎日が最高に楽しい

父が亡くなったことがきっかけでITスキルを学び、

 

 

独立を目指して行動してきた僕ですが、

 

 

現在は、オフライン・オンライン両方のビジネスを楽しみ、

 

 

沖縄で好きな人たちとだけ関わり、自由に楽しくストレスフリーで生きることができています。

 

 

最初はわからないことが多すぎて何度も挫折したし絶望したけど、諦めなくて本当に良かった。

 

 

ITスキルがあるだけで、ビジネスはめちゃめちゃチートできます。

 

 

 

色々挑戦してわかった「本当にやりたいこと」

僕は自分でビジネスを始めてから、1日12時間以上の重労働をしたり、

 

 

それとは逆に1日3時間以下ののんびりとした働き方をしたり、本当に色々とやってきました。

 

 

月商が1ヶ月5万の時もあれば500万の時もあり、

 

 

低賃金からそこそこの高収入までを経験しています。

 

 

一日中漫画を読んだこともあった。

 

 

一日中ゲームをしたこともあった。

 

 

昼からBBQしてビールを飲んだりも良くやった。

 

 

色々と怠惰な生活を送って僕が感じたこと。

 

 

「正直、、、つまんねぇ」

 

 

だらけた人生って本当につまんないんです。

 

 

憧れてた生活のはずなのに、全く楽しくありませんでした。

 

 

そんな経験の中で「自分は本当は何がしたいのか?」を今一度、よく考えたんです。

 

 

その結果、僕は「自分で自由に使える時間もお金もそこそこでいい」ということに気づいたわけです。

 

 

じゃあ僕はいったい人生で何を追い求めているのか?

 

 

何度も何度も自問自答をして自分の気持ちに気づいたことがあります。

 

 

それは、「僕はただひたすら好きな人たちとだけ関わり、楽しいビジネスを追い求めていきたい」ということ。

 

 

楽しければ人生幸せ。

 

 

だから、死ぬまでずっと好きな人たちとだけ関わり、人間関係のストレスなく、ビジネスを楽しみたい。

 

 

人生を楽しむには素晴らしい人間関係が絶対に欠かせません。

 

 

お金があるのもいいですが、好きな人たちに囲まれてないと人生は楽しくないんです。

 

 

逆に、いくらお金が稼げても、嫌いな人と関わるのは絶対に嫌。

 

 

色んな状態を経験して最終的に残ったのがこの答えでした。

 

 

LINEにて僕の経験全てを共有

LINE、僕の経験を全て共有させていただきます。

 

 

少しでもこの記事を読んでくださってる方々の人生が、

 

 

素晴らしい人たちに囲まれ、楽しく充実したものになれば僕も嬉しいです。

 

 

人間関係に我慢はしないでください。

 

 

自分の感情を大事にしてください。

 

 

あなたが消耗する必要はないんです。

 

 

僕のLINEには、今まで学んできた稼ぐための価値観がたくさん詰まっています。

 

 

「好きな人とだけ関わる最高の人生は必ず手に入る」

 

 

きっとそう思っていただけることでしょう。

 

 

エンジニア転職やマネタイズに関する教材をプレゼントしたり、

 

 

ビジネスマインドに関する20本以上の動画をプレゼントしたり、

 

 

色んな稼ぐためのヒントを無料で配信していますので、

 

 

ぜひ特典含めて色んな価値を受け取っていただけたら嬉しいです。

 

f:id:yoshitokamizato:20200914090323p:plain

 

 

現在の事業

僕が現在やっているビジネスはざっとこんな感じです!

 

 

ヤンバルスペース

f:id:yoshitokamizato:20200819171326j:plain

沖縄の名護市にITでビジネスを生み出すための拠点を作るため、

 

 

ヤンバルスペースというコワーキングスペースをオープンさせました。

 

 

こちらはただのカフェではなく、

 

 

プログラミングをはじめとしたIT関連のスキルやビジネスに関して学ぶことができるカフェです。

 

 

僕はよくここでビジネスやプログラミング学習の相談を受けたりしています。

 

 

f:id:yoshitokamizato:20200819171427j:plain

f:id:yoshitokamizato:20200819171559j:plain

f:id:yoshitokamizato:20200819171714j:plain

f:id:yoshitokamizato:20200819171743j:plain

f:id:yoshitokamizato:20200831173928j:plain



 

やんばるエキスパート

こちらは、他のスクールではなかなか経験できない内容のカリキュラムを用意しています。

 

yanbaru-expert.com

 

www.yanbaru-code.com

 

www.yanbaru-code.com

 

www.yanbaru-code.com

 

プログラミング教材執筆

RubyやRailsの教材執筆にも力を入れていて、

 

 

プログラミング学習教材プラットフォームである「Techpit」さんでも先日オリジナル教材をリリースしました

 

www.techpit.jp

 

教材執筆はかなり楽しいので、今後も定期的にリリースしていこうと考えています 

 

 

将来の夢

僕が将来やりたいのは、沖縄の働き方を変えることです。なぜなら、沖縄には仕事の選択肢がほとんどないから。

 

 

僕が親孝行のために沖縄に帰ろうと思ったときも、びっくりするほどやりたいと思える仕事が見つかりませんでした。

 

 

そのため、場所を選ばず好きな仕事ができるプログラミングやマーケティングスキルに目をつけたんです。

 

 

ITが活用できれば、好きな業界で好きな仕事ができる。働く場所も、時間も、労働条件も、全て自分で選べる。

 

 

もちろん、それが可能になるかどうかは本人次第でしょう。でも、可能性は0ではないんです。それだけで有難い。

 

 

きっと、田舎に戻りたくても仕事がなくて戻れないという人は多いんじゃないでしょうか?

 

 

そういう人たちのためにも、僕は沖縄でのリモート勤務を必ず実現させたいと考えています。

 

 

「仕事は楽しいもの」

 

 

そう思える社会を地元から作り上げていきます。

 

 

そのためにまずは会社を立ち上げ、リモートでも十分働ける環境を作る。

 

 

僕と関わる人全てが好きな場所で、好きな時に、好きな人とだけ関わって働いて、

 

 

生活できるようになったら素敵だなと思っています。

 

 

まとめ

以上が僕のプロフィールです。

 

 

人間関係が嫌で仕事大嫌いだった僕が、

 

 

アラサーで独立起業して月商500万稼げるようになり、

 

 

好きな人とだけ関わる最高の人生を手に入れました。

 

 

僕はまだ満足していません。

 

 

もっともっと力をつけ、周りの人の労働環境を変えていきます。

 

 

南国で楽しく働ける人を増やしていきます。

 

 

その過程はこれからもYouTubeやTwitterなどで発信していくので、ぜひ定期的にチェックしてみてください

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。  

 

 

かみざとの公式LINE

こちらではITスキルを起点に自由になる戦略を発信しています。

 

 

数ある発信媒体の中でも、最も濃い情報をお届けしていますので

 

 

個人で稼ぐための戦略がわからない場合は登録してみてください。

 

 

2ヶ月続けるだけでもだいぶマインドが変わります。

 

 

登録は3秒で終了、完全無料、いつでもブロックしていただいて結構です。

 

 

お得情報は全てこちらのLINE登録者を優先させていただいておりますのでお見逃しなく!

 

www.yanbaru-code.com