【転職するまで無期限サポート】やんばるエキスパート・PHP

 

当ブログは完全未経験からプログラマーを目指す人のためのブログです

 

f:id:yoshitokamizato:20200923155138j:plain

どうも、かみざとです。

 

当講座は、以下にある共同開発講座(Ruby/Rails)のPHP/Laravel版となります。

utina.yoshitokamizato.com

 

この度、PHP/Laravelを用いた共同開発講座をリリースすることになりました。

 

もし、プログラミングスクールに対して

 

・メンターの質が低い
・受講料が高い
・現場で必要なスキルが学べない

 

という不安がありましたら是非チェックしてみてください

 

 

 

当講座を始めた理由

現場で働けるようになるためには共同開発のスキル(コミュニケーションやバージョン管理、タスク管理など)が必須となりますが、現実的な話として、それを独学でやるのは初心者にはちょっとハードルが高い

 

そこで、僕も含めた複数人で一緒にポートフォリオを開発し、現場同様の体制でサービスを開発する体験ができる場を提供することにしました

 

Gitでのバージョン管理はもちろん、ブランチを作ってリモートリポジトリにプッシュし、プルリクを送ってレビューを受け、コンフリクトが起きたら解消してマージ、という一連の流れが経験できます

 

また、手厚いコードレビューにより、どう設計し、どうコードを書けばより実践的なのか、といったことも実践を通して理解できるようになります

 

つまり、現場で必要なスキルを実力のあるメンターからダイレクトに吸収できるということです

 

また、タスクをこなしながら開発を進めることで現場で最も重要な「プログラマーとしてのコミュニケーション能力」も身につけることができます

 

タスクの意図をしっかりと把握し、言われたことをやるだけではなく、自発的に考え行動できる人材を目指しましょう

 

現場の方々が気にするのは何よりも「人柄が良く、自走力があるか?」ということです。なのでぜひ、複数人での開発を通してコミュニケーション力、自走力を鍛えていきましょう

 

サロンでは多くの人と関わりながら情報収集や人脈形成を行い、共同開発企画を通してスキルアップをする、という形で転職活動を進めると、より確実にプログラマーになれるかと

 

当講座のメンター

ゆーや

f:id:yoshitokamizato:20200416131318j:plain

エンジニア志願者専門のプログラミングコーチ 兼 ライフプランナー。

 

『プログラミングスキルを会得することで理想の人生を実現したい』

 

そのような一人ひとりの夢に正面から向き合い、自走できるエンジニアとなるための最適なサポートが出来るよう伴走していくことをモットーにしている。


現役のエンジニアとしても業務に従事しており、顧客レビュー、画面設計、モックアップ作成、サーバサイド開発、アプリのデプロイ、AIのAPI開発など、多岐に渡る工程に一貫して携わっている。

 

2019年にクエストアカデミアを起業。現在経営しているエンジニアリングチームの"私立探求学園"には70名が在籍中。

 

PHP/Laravelのスキルアップ教材 "PHPHacks"、現場準拠の共同開発力を身につける"やんばるエキスパートPHP編"の受講生はのべ150名を超える。

 

エンジニア転職/独立に成功した受講生からの報告を頂けるのが、至上の喜びであるため、教育の世界から離れられない。理想な人生を思う存分に探求できるような学び舎を世界中に築き、地域格差、教育格差がない社会を目指して日々奮闘中。


スキル:HTML/CSS/Bootstrap/JavaScript/jQuery/Java/Spring/Tymleaf/MyBatis
/Python/Numpy/Pandas/Matplotlib/scilit-learn/C/C++
/PHP/CakePHP/Laravel/Blade/Ruby/Rails/
/Git/Github/MySQL/PostgreSQL/Docker/Apache/Nginx/AWS

 

https://yu-nocode.com/

 

ゆきひろ

f:id:yoshitokamizato:20200919110747j:plain

大阪在住のPHPエンジニアのせき ゆきひろです。大学卒業後、建材メーカーの営業職として就職しましたが、毎月課せられる営業ノルマに絶望。


「人生変えるために、業界・職種を変えよう」と未経験からIT業界に飛び込み、30代でエンジニア転職に成功しました。現在はフリーランスエンジニアとして活動中。


30代・子持ち・大阪在住ながらエンジニア転職し、フリーランス独立した経験をSNS等で発信中。PHP/Laravelのプログラミング講師としても活動しており、これまで指導した人数は50名以上。


エンジニア転職に成功した教え子からの報告を聞くのが、1番の喜びです!

 

スキル:HTML/CSS/PHP/Laravel/JavaScript/Vue.js/jQuery/Git/GitHub

 

ゆーたろー 

f:id:yoshitokamizato:20200919110852j:plain

兵庫県在住のゆーたろーです。

2019年10月からプログラミング学習をスタートし、2020年4月からWebエンジニアのキャリアをスタート。

 

現在はバックエンドがメインの戦場です。(フロントも今後強化予定)

 

やんばるエキスパートではプログラミングスキルだけでなく、ビジネスリテラシー、マーケティングスキルなど現代のビジネスパーソンに必須の能力も身に付けていただけるように徹底的にサポートいたします。

 

最高の環境を用意していますので、僕たちと一緒にプログラミングを学習していきましょう!

 

スキル:PHP/CakePHP/Laravel/JavaScript/jQuery/Git/Docker/AWS

 

りょうた

 

f:id:yoshitokamizato:20210325160854p:plain

愛知県でwebエンジニアとして働いてます、りょうたです。

 

2020年の5月にやんばるエキスパートPHPを受講した、1期の卒業生です。

 

僕が本講座を受講して、転職成功した経験から、「こんなふうに学習するといいよ」などの学習のアドバイスや知識のない方にも分かる噛み砕いた伝え方をしていきたい!と思っております。

(この講座でめちゃくちゃ成長できたと思っております!)

 

メンターではありますが、受講者側でもいたので、より親身に相談に乗れるような存在になっていきたいと思っています。

 

是非、一緒に頑張っていきましょう。

 

スキル:HTML/CSS/JavaScript/jQuery/PHP/Laravel/Git/Docker/AWS

 

じーこ

f:id:yoshitokamizato:20210325161015p:plain

大阪自社開発企業で働くエンジニアのジーコです。

バンドマンからエンジニア転職した、少し変わった経歴です。

 

開発のアルバイトを4社落ちてPCサポートのコールセンターで働き始めましたが、


先が見えず、「このままではダメだ」と考え、大手スクールに高額な受講料を支払いエンジニアに転職しました。

 

僕が払った半額以下の金額で、やんばるエキスパートではエンジニアに必要な知識が習得できます!!皆さんが羨ましいです。笑

 

職歴なし、学歴なしからエンジニアになった立場から皆さんの不安にも寄り添えるメンターです。

 

現場での経験を踏まえて、即戦力となるエンジニアを育てたいと考えています。

 

一緒に、仲間とプログラミングを楽しみながら学んで行きましょう!!

 

スキル:HTML/CSS/PHP/Laravel/JavaScript/jQuery/Vue.js/jQuery/Git/GitHub/AWS

 

Miki

f:id:yoshitokamizato:20210325161102p:plain

関西のとあるIT企業で働くPHP歴3年のエンジニア、Mikiです。

 

普段はPHPでスクラッチ開発をおこなっています。

実務でフレームワークやGitなどを扱う機会がなく、自身の技術に不安を感じていたため、1期生としてやんばるエキスパートPHPも受講していました。

 

日々の業務でも、エキスパートPHPでも、沢山のことを学びエンジニアとして力をつけてきました。

 

メンターとしてその学びの中で得た知識をわかりやすい形でお伝えし、皆さんの学習をサポートしたい思っています。

 

是非、一緒にプログラミング学んでいきましょう!

 

スキル:HTML/CSS/Bootstrap/JavaScript/jQuery/PHP/Laravel/Git/Github/MySQL/PostgreSQL

 

講座の詳細 

講座の詳細は以下の通りです

 

講座内容

  • PHP/Laravelの学習サポート
  • PHP/Laravelでの共同開発
  • 現役エンジニアによるコードレビュー
  • やんばるCODEの教材無料提供
  • ポートフォリオ開発支援(約1ヶ月間)

 

カリキュラム詳細

課題が多いと心配される方もいらっしゃるかと思いますが、全ての課題においてメンターがサポートさせていただきます。コードレビューを受けると効率よく成長できますのでご安心ください

 

・Git基礎習得(個人課題)
・PHP基礎習得(個人課題)
・Laravel基礎習得(個人課題)
・Laravel応用習得 (個人課題)[Laravel QUEST 1~7]
共同開発

 

課題は以下から確認できます↓

github.com

 

モチベーション管理

受講生のモチベーションを維持するため、週1程度の頻度で定例ミーティング(1時間)を実施させていただきます。モチベーション維持にお役立てください。

 

コミュニケーション

Slack(チャットアプリ:現場でよく使われている)

 

サポート期間

プログラマーへの転職を成功させるまで(参加希望だけど転職が目標でない場合はご相談ください)

 

習得できるスキル

1. Git/Githubの基礎(コミット、ブランチ、プッシュ、マージ、コンフリクトの解消等)
2. PHPの基礎(変数、条件分岐、配列、ハッシュ、オブジェクト指向等)
3.デザインを簡単にするライブラリ(Bootstrap)の導入
4. PHPの基礎(CRUD処理:Twitterのような投稿機能が作れる)
5. ログイン機能実装
6. 他サービスとの連携機能(YouTubeAPIの利用)
7. RESTfull APIサービスの開発方法

 

学習の流れ

学習では5つの課題(大体3ヶ月で終わる)を課しています


PHPの基礎からLaravelの応用まで。その課題を完了後、共同開発をスタートさせ、ポートフォリオを作成していきます。

 

学習の進め方に関しては、基本的に各自オンライン教材で学習を進めていただきます。学習時間の目安は平日2時間、休日6時間です。(慣れないときはまず1時間を目標にしましょう)

 

こちらは、仕事をしながら学習する人を前提としたカリキュラムになっています。

 

ただし、学習ペースを完全に個人に任せることはありません。週に1度のミーティングを通して軌道修正をしていきます。


そのため、現時点で初心者であっても関係はありません。0からの成長をサポートします。

 

参加条件

・プログラミングが楽しめること
・平日2時間以上、休日6時間以上プログラミング学習に時間を使えること

 

 

お客様の声

Shunさん(Twitter

本業は静岡でサラリーマンをしています。経営者になる夢を諦めきれずに、まずは自分で稼ぐ力を身につけるべく、プログラミング学習を開始しました。

 

WordPress案件を複業で数件取ったり、共同開発講座でプログラミングの真髄を味わったりなどここ数ヶ月は非常に良い経験を積むことができています。

 

最近では、ITの力に魅了され、ITの力で地元静岡をもっと元気にしたいと思うようになりました。

 

元をたどれば、WordPress案件でPHPを知り、もっとPHPについて詳しくなりたいと思い、ゆーやさんがサービス提供されているPHPHacksを購入したことがきっかけです。

 

このきっかけを通して、ゆーやさんのお人柄の良さに触れ、ゆーやさんにもっとプログラミングを教えてもらいたいと思ったことが受講に至った最大の理由です。

 

また、やんばるエキスパートは実務レベルの内容を多岐に渡って経験できる講座であると聞いていことも受講理由の一つです。

 

様々な知識、能力を養うことができたと思っていますが、一番は自走力がついことが大きな変化だと思っています。

 

分からないこと、エラーで躓いてしまったことなどを、仮説検証する方法を身につけることができました。

 

あとはちょっと信じられないかもしれません、新しいエラーに出会うことが大好きになりました(笑)。エラー解決は特技の一つかもしれません。

 

ゆーやさん、せきさんをはじめ、開発メンバーの仲間と出会えたこと、苦楽を共にしたことです。これは本当に掛け替えの無いものです。

 

当然、チームみんなは初心者ばかりで、一人の力は大したことの無いものかもしれませんが、開発は個々人の長所を活かして、取り組むことができます。それぞれが活躍できる役割があるものです。

 

実務においても、こうしてチームで開発することがエンジニアという職業のやりがいの一つなっているのではないかなと感じました。

 

受講期間のこともあると思いますが、チームで1つ、個人でも一つプロダクトを作りたかったです。

 

この4ヶ月、楽しすぎて期間があっという間に過ぎていきました。

 

第1期生として、僭越ながら、今後の受講生にアドバイス申し上げることがあるとすれば、受講期間を充実したものにするには、弱音をはかずに、とにかく何事にも挑戦していくマインドが大事だということです。

 

メンターの方々はいつも暖かく、そして時に厳しく指導してくださいました。本当に感謝しております。ありがとうございました。

 

たかはしさん(Twitter

大学では電気工学を専攻していて、卒業後もずっとものづくりをやってきました。

 

今は海外(インドや中国等)を拠点として、ものづくりエンジニアをやっています。

 

最近、身の回りのいろいろなところでソフトウェアが当たり前になってきて、ついに仕事でもソフトを導入すべき状況になってきており、ハードとソフトの両刀づかいになりたいなと思って、現在プログラミングの学習をしています!

 

プログラミングの学習を(主にPHP)この講習の2か月前ほどから独学やオンライン等で受講していて、近年人気のあるPHPフレームワークであるLaravelを学びたいと思っていたときにたまたまこの講座をTwitterで見つけて受講を決めました。

 

その当時はLaravelが学べる講座が大手のプログラミングスクールしかなかったのと、共同で開発できるのも面白そうだなと思い、見つけた瞬間申し込みました!

 

この講座を受講することで、学習していることに対して自信がもてるようになり、また、確実に自走ができるようになりました。

 

以前は、プログラミングを勉強していても、学習していることが現場で使えることなのか等も含めて分からないことだらけで自信がありませんでしたが、この講座では現役のエンジニアの方がコードレビューをしてくれるので、現場ではこういう風に書くというのが、現場のエンジニアの方を通して学ぶことができ、自分が学んでいることに自信を持てるようになりました。

 

また、プログラムをかく、レビューしてもらう、という過程で、まだまだではありますが、徐々に自分で解決策を調べられるようになり、以前よりも自走できるようになってきました。

 

お恥ずかしいことですが、ソフトウェアをできるようになるのはプログラミングを書けるようになればいいと思っていましたが、自分たちでWebアプリを1からアイディアからカタチにして感じたことは、実際にプログラミングを書くのは全体の半分以下?なのかなというのをこの講座を通して学びました。

 

どんな仕様にするかのアイディアや要件・仕様決めであったり、それをDB・クラスの設計等の基本設計に落とし込んだりと、初学者ながらプログラミング前の設計も体系的に学べるのはこの講座の良いところです。

 

また、gitを使って、メンバーで自分の作業したところをプッシュして、マージして、徐々に自分たちが作ったアプリができていくのは楽しかったですし、この感覚・環境はなかなか挫折しにくいです!笑

 

正直この価格で、この内容だと安すぎるかなと思います!笑


改善して欲しいことではありませんが、PHPの基礎的な内容は課題としてあるもの、基礎から応用に行ったときにいきなりレベルがあがるので,
前提知識としてHTML/CSS/Bootstrap/PHPの基礎がProgateレベルでいいのでさらっとできてたほうがいいかと思います。

 

いい意味で値段と内容がなかなかあっていない講座だと思いました!
友人にプログラミングをこれから勉強したいという人がいたら、お世辞抜きでおすすめしたい講座だなと思います!

 

けーすけさん(Twitter

 

私はやんばるエキスパート受講前はprogateやドットインストールで学習後、書籍やUdemyを活用してずっと独学をしてました。


独学なので頼るものと言えば、もちろんググったりもするのですが結局は「全ての教材にある解答欄」でした。やった形跡や記録は残るものの、実力がついているかと言えばそうでもないような感じがしてモヤモヤする日々でした。ただ、やる気だけは満々でした(笑)

 

僕の場合転職が最初の目的だったので、抱えていた課題と言えば、ポートフォリオの作成というのが一番大きかったと思います。また、プログラミングというものをもっと根本的に理解したいとも思っていました。独学はインプットばかりになってしまいがちなので、学んでも腑に落ちないことがよくありました。


そんな時にTwitterでよく流れてきていたので、そこでやんばるエキスパートを知りました。(当時は)8万という安さが非常に目についたのも印象に残っています。


やんばるエキスパートの存在自体は知っていたのですが、正直なところ元々プログラミングスクールを信頼していなかったところがありました。(値段やネットの風評など)

 

きっかけとしては、友人が「ちょ、この講座ヤベェよ、これはアツい、あと2枠だぞ、ヤベェよ」と突然連絡が入ったことがきっかけです。(笑)


実は、同時期に勉強を始めた友人がいまして、どちらかというと「その方の見る目を信じた」という事になります。(結果的に僕の見る目も正しかった!)


また、PHPを選んだ理由は色々ありますが、一番大きいのは需要の問題です。僕には家庭があるため大阪での転職を前提としてます。大阪での需要や言語としての汎用性に魅力があったため、PHPを受講しました。


受講してからは何より、PHPやそのフレームワークについて根本的な動き方が理解できたのが印象的です。


正直、必死に独学をしてましたが、本講座で役に立った知識はほんのかけら程度でした。


インプットだけでは到達できない「何かをゼロから作る」という体験ができた事は、この上なく貴重な経験に。


また、ポートフォリオに関しても、上記の「何かをゼロから作る」という経験をしているので、いわば自走力がついた事により、講座終了からおよそ10日間で概ねポートフォリオを作り上げることができました。


まだまだエンジニアとしてのレベルは低いですが、レベルを自分であげれるようになったのは大きいと思います。

 

 

加藤さん(Twitter

私は受講前は完全に独学をしていました。期間は一ヶ月くらいです。


一人で漫画喫茶などにいってカタカタやっていましたね。家ではだらけてしまうので。
とりあえずプロゲートにあった教材は全言語全科目を一周して、プログラミンってどんな感じなのかなぁと。


プロゲートを一周した後は、Udemyの動画教材を買って勉強をしていました。
生のPHPのみでメモ帳アプリを作る講座です。


やんばるエキスパート受講前に抱いていた課題としては

 

1.効率的な技術の習得法
2.独学の効率の悪さ
3.応用の効く開発力を得られない
4.どのスクールを選べば良いのか?

 

と言ったことが挙げられました。それらを解決するために行動を重ねていったんです。


1.効率的な技術の習得法
勉強法には常に疑問、というか問題を感じていました。

 

動画教材では結局言われた通りにやっていけばある程度は誰でも出来てしまうんですよね。


なので自分で全く同じものですら一から作れるようになるとはどうしてもイメージできませんでした。


また学校の授業のように全てを学んでからアプリの開発に取り組むことへの非効率さは問題ですよね。


いつ出来るようになるんだ?という先の見えなさが有りました。

 

なのに、プロゲートのJavaやHTMLの道場ですら理解できない・出来ないレベルで、アプリ開発なんて出来るのか?


という疑問はずっと有りましたね。


2.独学の効率の悪さ
先ほどの中でも書いたんですが、基本的に解らない事しかないんですよね。


調べてもAを知るためにBの知識が必要でBを理解するためにCが、そのまたDが…の繰り返しで。


エラーも意味がわからなかったですよね、本当に嫌いでした(笑)

 

そんな時に誰かに質問できて、返答が返ってくる環境がほしいと感じる様になりました。


オンラインスクールやサロンの入会を考え始めたのはこの段階です。
 
3.応用の効く開発力を得られない
「自分が作りたいものを作るのが一番勉強になる」や「誰かに聞ける環境の方が良い」
こういった意見は現役エンジニアの方々はよく発信されています。


自分でもそう感じていました。問題はどうやって身につければ良いのか?です。


動画教材でアプリを作っても言われた通りやっているだけです。基礎がないから流用できないんですよね。


動画教材が悪いんじゃなくて自分の基礎力のなさが問題でした。


でも応用が有るから基礎の重要性が身に沁みるわけですから同時並行で取り組むのがベストでしたがどれだけ時間がかかるのか想像も付きません。


その時点で31歳でしたので、時間をかけ過ぎることは極力避けたかったです。ですのでお金をかけてでもスクールやMenta!などのサービスを利用して、誰かに師事してもらうことが最善で効率的であると考えていました。


お金を払うだけで、効率がよくなったり誰かに聞ける環境が得られるなら払うべきですから。自己投資ですしね。


4.どのスクールを選べば良いのか?
一番の問題は、「どこを選ぶか?」という点です。


当時は2020年の9月の頃。プログラミングが流行ってスクールが乱立している状態だったんですよね。


調べれば良い点も悪い点も出てくる時代です。どうせ投資するなら全力で取り組みたかったので選ぶ先は慎重に吟味していました。


それでも分からないことが多すぎました。そもそもサービスの内容と質が釣り合っているのかを判断する基準も不明確でしたし、調べてもまずTOPに出てくるのって
アフェリエイトばかりで信用できない情報も多かったです。

 

皆さんも覚え有りませんか?

 

受講者自身の感想も結局は業界を知らない未経験でしかない個人の感想に過ぎませんし、ネガティブな意見の受講者の方の大半はその方自身に問題が有るように感じていた(独断と偏見です…すみません)ので尚更参考になりませんでした。


結局、思ったのは「出来る人はどんな環境でも結果出せる」でした。それならより良い環境を選びたいと感じましたし、評判の悪い所で学んでしまったら、後の転職活動時に自身のリテラシーが疑われるのでスクール選びは重要でした。


そんな中、私は転職クエストというオンラインサロンに入っていたのですが、
そちらのオーナーである長岡さん(現在はやんばるエキスパートの転職サポート担当)がやんばるエキスパートのRuby編の卒業生の方だったんです。


エンジニア未経験から内定10社以上の実績を持っておられた方で、それらを実現した戦略も非常に勉強になる内容でした。


年齢は私と1歳違い、未経験からエンジニア転職を目指す私と非常に似た立場からエンジニアになられた方でしたので参考にするどころか、真似すべき方だと思っていました。


また、転職クエストの公式メンターのゆーたろーさんという方がいらっしゃるのですが、この方も未経験から学習期間3ヶ月で転職成功されている方ですごいな〜なんて思っていました。


そのゆーたろーさんのTwitterで、やんばるエキスパート PHP第二期生の募集が行われていることを知りました。


ちなみにこの時ゆーたろーさんがやんばるエキスパート PHP編の公式メンターなのも初めて知りました。


ゆーたろーさんのTwitterでやんばるエキスパートの募集を知り、LPを見ていたら「頭おかしい」っていう文言が出てきたんですよ(笑)


私にはそれに好感を覚えました。どのプログラミングスクールも言うことは大体同じできれいごとのように感じてしまう事が多いんですよね。


それに反して、先ほどの「頭おかしい」という文言は逆にもの凄い自信があるんだろうなと感じました。


その時自分が見て目についたサービス内容は以下の4点


・現役エンジニアがサポート
・基礎学習
・共同開発
・無期限の転職サポート

 

他にも色々有り、かなり充実していたのですがこの4点だけでもかなり満足のいく内容でしたし、値段も安く非常にコストパフォーマンスに優れていました。


質はどうなのか?という疑問はもちろん浮かびましたが、あまり心配していませんでした。


プログラミングスクールが流行する中、2期生募集というサービスの初期段階でサービス提供側の心情は以下ではないかと予想したんです。


・このサービスをもっと成長させたい
・人を集めて受講してもらわないといけない
・ネームバリューのないこのサービスでは他社との競合優位性が少ない
・多くの人に受講してもらうには価格的に安くして入会しやすいようにしよう
・でも質の低い内容にして悪評がたつようでは意味がない
・サービスのシステムも人の質もクオリティの高いものを準備しなくては
・受講生には良い評価の口コミをしてもらえるレベルを用意しよう
・受講生自身にも良い実績を上げてもらえれば、この講座の評価も高くなる
・サポート体制を手厚くしよう


といった風に考えるのではないかと予想しました。


それはLPからそういった意気込み・情熱を感じたから思えたことでもあります。


それに長岡ゆーきさんの存在や、ゆーたろーさんのことも有りました。実績のある方が関わっているのは安心する材料になりますよね。


あと実は、長岡さんと一度お会いして食事したことが有って。酒の席で色々お話を聞かせていただいたんですよね。字面だけで知っている訳ではなかったんです。


そして統括をされているのはゆーやさんという方なのですが、その方のブログでゆーやさん自身の考えや人生の目標が素敵な内容で。自分と比べ、とてもお若い方なのですが尊敬できる凄い方だなぁと。


尊敬できる方が3人も関わっているような所なら大丈夫だろう!もし良くなかったとしてもコスト的にも痛くないので良いか〜とも思っていました(笑)


ただ、論理的にも悪いサービスではない可能性が高いと考えていたいので期待の方が大きかったです。


なのでゆーたろーさんのTweetが流れてきたその場で受講参加の申込みをしました。見て10分くらいだったと思います(笑)


そのまま、友人のけーすけさんに「一緒にやろう」ってラインして。Tweetのリンクもラインで送りました。


「安いし、失敗してもそない痛ないから大丈夫!それにクオリティ的にもほぼほぼ大丈夫!」


的な内容のことを送ったんですけど、けーすけさんも即決で決めて驚きましたね(笑)


なぜPHPを選んだのか?という点ですが当時流行っていた言語(未経験者界隈では)ってRubyだったんですけど、あまりいいイメージがなかったんです。


皆やっているイメージでした。その流れを作った人達の思惑に乗るのが嫌だったというか(笑)


現実的な意味では各地域の求人数・求人内容、求人企業の性質的に大阪在住の30代未経験といった現状では、エンジニアとしての間口の広さはRubyよりPHPの方が広いと判断したからです。


またプロゲートで全ての言語を一周した際、感覚的に一番しっくりきたのと、直感的に理解しやすかったのがPHPだったからとうのもかなり大きいです。


そしていざ受講してみると、受講前に感じていた問題点はすべて解決し、期待していたことはそれ以上になって返ってきました。

 

ここで得たものは非常に多く全ては書ききれません。なので以下の2点についてお話したいと思います。


1.エンジニアとしての思考法とマインドが身についた
2.応用の効く基礎力の習得

 

1.エンジニアとしての思考法とマインドが身についた
問題に対しての向き合い方、アプローチの仕方。そういった思考法・方法論は決して一人では身につけれませんでした。


実現したい理想とそれが出来ない現状、そのギャップこそが問題であり、そこを解決する為にどうするのか?


ここで教えて頂いたのは「安易な答え」ではありませんでした。私達が今後も直面する多くの問題を自力で解決出来るようにするために必要な「考え方」でした。


理想と現実、その2つのギャップを細かく切り分け問題を小さくしていく。小さくした問題は一つ一つは大したことではなかったりします。


細かくした課題は最初に感じていた難易度より遥かに簡単に感じれました。


それは、私達が問題に直面する度にメンターの方々から求められた「考え方」でした。
またわからないことを質問する際に、理想と現実・そのギャップの把握は勿論のこと、現在起きている問題、アプローチした事とその結果、自分なりの考えや仮説などを回答者に伝えねばなりません。


これらを自身で理解して言語化し、相手に理解してもらうような文章を書く。これって非常に難しいんですよね。


ですがヤンバルエキスパートではそういった「質問力」も磨かれました。至らない点をメンターの方々が気付いてくださったので、その都度修正出来たんですよね。


ゆーたろーさんにはかなり面倒みてもらいました、私にあまりの質問力の無さのせいで(笑)


こういった考え方が身についたおかげで質問文を書いてる最中に解決方法に気付いたりして、質問を取り消すことすら結構ありました。


2.応用の効く基礎力の習得
これはどういうことかと言いますと


「0から1を作れるようになった」

 

の一言に尽きます。もともとこの力がなくて困ってたんです。


上記で書いたような問題解決に対しての取り組み方・考え方のおかげでまず何から取り掛かるべきか考えれば解るようになりました。


検索力と仮説力・検証力といって良いかもしれません。


なのでこの機能を実装したい!といった場面になった時に何からやればいいか、何を調べて、何を試せば良いのか分からない。


といったことが無くなりました。実際に仕事しながらでも初めての機能の実装が一週間で出来るようになっていました!


それに嫌いだったエラー画面が大好きになりました。エラー画面は情報でいっぱいです。エラー画面のおかげで正解にたどり着いているといっても過言では有りませんでした。


そういった風に捉えられるようになれたのは間違いなくやんばるエキスパートのおかげでした。

 

たった数ヶ月でこんなに成長できるとは予想できませんでした!

 

 

受講可能人数

8名(4人で1チーム)

 

さいごに

当講座はLaravelで共同開発が学べる数少ない講座となっています。現役エンジニアから超格安で実践的なスキルを身につけてください。

料金

¥150,000