【第二期生募集】沖縄で現役フリーランスエンジニアから学べるプログラミングスクール

 

当ブログは完全未経験からプログラマーを目指す人のためのブログです

 

f:id:yoshitokamizato:20200420161632j:plain

どうも、かみざとです。

 

ついに、沖縄でオフラインのプログラミングスクールを立ち上げることになりました!

 

沖縄でITスキルを身につけ、最前線でエンジニアとして活躍し、社会課題(特に沖縄が抱えている課題)の解決を目指している人材を応援します。

 

  • 現役のエンジニアしか教育に参加しない
  • スキルだけでなく、エンジニアとしての考え方(問題解決、情報収集、タスク管理、設計など)を身につけていただく
  • 沖縄で最先端の技術を教える

 

という点を徹底し、質の高い教育を提供します。

 

「収入の低い仕事は嫌だ!もっと高収入で働きたい!」

 

そんな方々が理想とする人生を手に入れることのできるスクールを目指していきます。

 

 

スクールの理念

私たちは「ITスキルで沖縄の経済を発展させることができる人材を育てる」ということを第一の理念として掲げています。

 

沖縄はまだまだ成長の余地があります。しかし、現在はそのポテンシャルを活かしきれていません。観光業への依存度が高い今、コロナの影響によって沖縄の経済がピンチに陥っています。

 

そういった状況を改善し、沖縄の賃金の低さ、失業率の高さを解決できるのがITだと私達は考えています。沖縄は、観光業のみに頼らず、県の素晴らしい商品やサービスを県外、海外に認知させることができれば、もっともっと豊かになるはずです。

 

その明るい未来を実現するためにはITの力が必要。だからこそ、私たちはここ沖縄でIT教育を始めることに決めました。

 

当スクールを通してプログラミングスキルを身につけ、まずはご自身が豊かになることを目指してください。それが結局は沖縄のためになります。

 

スクールを立ち上げた理由

沖縄ではRuby/Railsやその他、エンジニアになるための実践的なスキルを教えてくれるスクールがまだまだありません。つまり、実践的なプログラミングスキルを学ぶ機会がないのです。

 

また、プログラミング学習に関しては1ヶ月や2ヶ月そこらで習得できるものではなく、長期の継続が必要になります。ただ、現在はまだまだ継続できる初心者が少なく挫折率が高いのが減少。

 

「やっぱりオフラインじゃないとモチベーションが続かない」

 

そういった声もちらほら聞きます。そのため、少人数制で教育の質は担保し、かつ、オフラインでの教育を提供できるスクールが沖縄には必要だと考えました。

 

また、沖縄では自殺率が高く、その原因は失業率の高さにあります。「沖縄が抱える深刻な課題を解決できるスキルこそがITである」という確固たる信念の元、私たちは沖縄のIT教育を推進していくことに決めました。

 

スクールの特徴

スクールの特徴は以下の通りです。 

 

1. 学べるスキルが多い

当スクールでは、HTML、CSS、Sass、Git、Ruby、Railsの基礎からテストコード実装、非同期通信、AWSを用いたインフラの基礎まで、サーバーサイドエンジニアに転職するために必要なスキルを一通り学ぶことができます。

 

詳しくはぜひ学習項目をご確認ください。受講料に対し、学べるスキルの数はとても多いです。

 

2. 講師は現役フリーランスエンジニア

講師は現役のエンジニア以外担当しません。確実に質の高い教育を提供し、最高の環境を整えます。ここまで無料の教材が充実している現代において、良質な教材だけ用意しても肝心のメンターに実力がなければスクールの存在意義はありません。

 

スクールにおいて大切なのは、開発過程やデバッグを通してメンターの「考え方」を学ぶことです。だからこそ講師は現役のエンジニアであることにこだわりました。当スクールは何よりも人材育成の「精度」にこだわります。

 

3. カリキュラム開発も現役エンジニアが担当

未経験者が現場で働くために必要なスキルを考慮し、現役エンジニアと代表のかみざとで一緒にカリキュラムを考えました。

 

現在は、DockerやCircle CI、ansible、jenkinsなど色んな技術に手を出す初心者が多いですが、正直、転職前からそこまで学ぶ必要はありません。

 

基礎スキルや、エンジニアに必要な「考え方」をしっかりと身につけ、まずは凄腕エンジニアへと成長するための土台を作っていきましょう。

 

4. 学習のモチベーション維持ができる

プログラミング学習において挫折をする一番の原因は、プログラミングの難しさではなく「継続」の難しさにあります。誰しもが何をするにしても難しいのが「継続させる」ことなのです。

 

そのため、プログラミング学習に関してもオフラインでの定期的な学習を促し、同じ志を持った講師や仲間と一緒に学習を進め、モチベーションを維持できる環境を用意しました。安心感を持ちつつも緊張を保ち、常に油断なく前進していきましょう。

 

5. コストパフォーマンスが良い

当スクールの講師は時給5000円以上でフリーランスエンジニアとして働いています。その講師が教育をする場合、通常であれば1ヶ月で22万円ものコストが発生してしまいます。

 

しかし、賃金の低い沖縄で22万もの大金をポンと出せる人は少なく、現実的ではありません。だからこそ、徹底的にコスト削減にこだわりました。

 

その結果、教育の質は維持しながらも受講料を安く抑え、圧倒的なコストパフォーマンスを実現することができたわけです。(但し、受講枠には限りがありますのでご了承ください)

 

到達レベル

当スクールの教育内容で到達できるのは「エンジニア転職が実現できるレベル」です。

 

そのレベルに到達できるまでの目安の期間は6ヶ月。

 

そこまでついて来ていただければ必ずエンジニアに育て上げます。もちろん、ついて来て頂けるようにこちらもしっかりとサポートさせて頂きます。

 

将来どういう人材になれるか

色んな分野の企業に転職することができ、色んな場所で働くことができ、色んな働き方を実現できる人材になれます。つまり、人生の自由度が上がります。

 

そこに至るまでの道のりは決して簡単なものではありません。しかし、挑戦する価値は充分にあります。そのくらい、プログラミングは学ぶ価値のあるスキルなのです。

 

そしてもし、あなたが将来沖縄の経済発展に貢献したいのであれば、ぜひ僕と一緒に沖縄を盛り上げていきましょう!

 

学習項目

学習項目は以下の通りです。 

 

前提

こちらの学習項目は半年学んでいただいた場合の習得スキルとなります。

 

エラーハンドリング

  • ログの読み方
  • 不明点の調べ方(公式ドキュメントの読み方、ブログ記事の参考の仕方)
  • 原因の仮説、検証

 

HTML

  • 見出し
  • 段落
  • リンク
  • 画像
  • フォーム
  • ボタン
  • テーブル
  • リスト
  • クラス

 

CSS

  • 文字色
  • 背景色
  • 画像
  • 高さ
  • マージン
  • パディング
  • ボーダー

 

Sass

  • 入れ子
  • 変数
  • ミックスイン
  • インポート

 

Bootstrap

  • マージン
  • パディング
  • ボタン
  • コンテナ
  • テーブル
  • フォーム
  • グリッド
  • ナビゲーションバー
  • モーダル

 

Git / Github

  • コミット
  • プッシュ
  • クローン
  • マージ
  • コンフリクト解消
  • プルリク
  • リベース

 

Ruby

  • 変数
  • 条件分岐
  • 繰り返し
  • メソッド
  • 各種オブジェクト(整数、文字列、配列、ハッシュ、CSV、日付等)
  • オブジェクト指向(クラス、継承、モジュール)

 

Rails

  • ルーティング
  • コントローラ
  • ビュー
  • モデル
  • データベース(CRUD)
  • 各種ライブラリ(ログイン、Bootstrap、CSVインポート・エキスポート、管理画面、画像投稿)
  • テスト
  • 非同期処理

 

クラウド

  • Heroku(デプロイ、テスト環境、本番環境、Github連携)
  • AWS(デプロイ、EC2、RDS、IAM、S3)

 

受講の流れ

・学習フェーズ:5ヶ月
・転職フェーズ:1ヶ月

 

学習フェーズで実施すること

  • カリキュラム実施
  • 課題実施(全カリキュラムを網羅した内容)
  • LT(当スクールで学んだことを発表、動画撮影して転職活動に活用)

 

転職フェーズで実施すること

  • 転職対策(履歴書添削、ポートフォリオレビュー、模擬面接)
  • 転職活動

 

講師紹介

f:id:yoshitokamizato:20200420145745j:plain

37歳にしてプログラミングを学び始め,Railsの勉強会に登壇したり,人生逆転サロンと共同開発にてRailsの指導を行なっています。

 

大学院の後期博士課程まで進み,1日10時間以上数学を学ぶのが当たり前の日々を過ごしてきました。2年かけて完成した論文が有名な雑誌に載り,ストレートで博士号を取得。ところが,あまりにも道は険しく,数学の道を断念することに決めます。

 

学んできた数学を少しでも生かしたいとの思いから,教育の道に進み、大学の非常勤講師と,塾講師の掛け持ちで小学生から大学生まで数学を教える日々を約10年続けました。

 

ところが,当初から予想していた教育業界の限界を感じ始め,2019年5月,教育業界に入る前に一度は考えたプログラマー転職を決意します。年齢を考慮し,求人の多いJavaを学び始めるものの,予定よりも早く資格を取得。

 

「これなら最初からWeb業界を狙えるのではないか」と判断し、エージェントの助言を蹴って,7月からRuby on Railsを学び始めました。数学で鍛えた論理的思考力と,教育業界で学んだ指導力を生かし,オンラインではRailsのメンター,オフラインではRailsの勉強会に登壇したりしています。

 

「優秀な人材を育成し,沖縄をITの力で変えていきたい」との神里さんの理想に賛同し,2020年3月に沖縄に移住を決意。プログラミングスクール開講に向けて着々と準備中です。よろしくお願いします!

 

カリキュラムの進め方

基本的には以下のガントチャートに沿って学習を進めていただきます。「一つの項目を終了させてから次」ではなく、複数の学習項目を効果的に組み合わせ、無駄なく飽きないカリキュラムを用意しています。

やんばるコード 学習内容(右へスクロール)

 

1週目

2週目

3週目

4週目

5週目

6週目

7週目

8週目

9週目

10週目

11週目

12週目

13週目

14週目

15週目

16週目

17週目

18週目

19週目

20週目

 
環境構築
  • Git, Ruby
  • Rails,PostgreSQL MySQL
Command Line
  • 基礎コマンド, Vim操作
Git
  • コミット・プッシュ
  • マージ・コンフリクト解消
  • リセット・リベース
HTML & CSS
  • タグ
  • セレクタ
  • Sass
  • Bootstrap
Javascript
  • DOM操作
Ruby
  • 入出力・変数・条件分岐
  • 配列・ハッシュ・メソッド
  • クラス・継承・モジュール
  • ポートフォリオ作成
  • CSV
  • 正規表現
Rails
  • MVC, CRUD処理
  • CRUD処理・デバッグ
  • バリデーション・フラッシュ
  • ログの見方, Bootstrap導入
  • CSV, 画像投稿
  • ログイン機能・管理者画面
  • アソシエーション
  • Ajax
  • テスト(RSpec)
  • ポートフォリオ作成
Heroku
  • Railsアプリのデプロイ
  • パイプライン
AWS
  • IAM, S3
  • VPC/RDS/EC2 ELB/ACM

 

受講スタイル

基本的な流れとしてスクールで学習をしていただき、疑問点はその場で解消。スクール以外の時間は自主学習に当て、その過程で生じた疑問もスクールで解消する、という流れで進めていきます。

 

教室での学習

頻度:週3回

 

  • 火、木(19:00~22:00)
  • 土(13:00~18:00)

 

教室以外の時間

自主学習。スクールで用意した教材を実施していただきます。

 

学習時間目安

最低でも以下の学習時間を確保していただきます。基本的には以下の学習時間を半年間継続することを想定してください。

 

  • 平日:2時間
  • 休日:6時間
  • 半年間受講する場合の学習時間目安:450時間

 

受講資格

  • Macを持っている(ブラインドタッチ、Google検索などの基本操作ができる)
  • 面談の合格(宜野湾市のスクールで行います)

 

料金

 料金は以下の通りです。

 

初月

入学金:¥49,800(税込み)
受講料:¥0

 

次月以降

受講料:¥19,800(税込み)

 

半年受講した場合

72回の通学、学習・転職サポート、オンラインでの学習相談ありで、合計金額は以下の通りとなります。

 

合計金額:¥148,800(税込み)

 

募集人数

募集停止中(次回は7月を予定しています)

 

アクセス

 〒901-2213 沖縄県宜野湾市志真志4丁目19

 

道案内動画

 

面談お申し込み

受講希望者にはまず面談を受けていただきます。その上でしっかりと学習を継続していけそうな方を対象に受講生として迎え入れていきますので宜しくお願いいたします。

 

お申し込みは以下のLINEから、面談申し込みの旨をお伝えください。宜しくお願いいたします。