【簡単】フリーランスが案件獲得する方法は超シンプルです

 

当ブログは完全未経験からプログラマーを目指す人のためのブログです

 

f:id:yoshitokamizato:20211127203522p:plain

 

はいさい、かみざとです!

 

 

最近は沖縄も寒いです。12kg痩せたせいか寒さに弱くなりました。

 

 

という無駄話は置いといて早速質問。

 

 

「案件は営業して獲得するもの」

 

 

という価値観で消耗してませんか?

 

 

「え、案件って自分から営業しないと取れないんじゃないの!?」と思った方、

 

 

その考え方も悪くはありませんが、営業は早いうちに卒業した方がいいです。

 

 

私は最近も3件ほど新規でお仕事の話が入りましたが、全て向こうから勝手に話が来ています。

 

 

1件はサイト開発関連。

 

 

もう1件はサービス開発関連。

 

 

もう1件はマーケティングコンサルの話。

 

 

最近は毎月のように色んな企業様からお問い合わせがあって嬉しい限り。

 

 

こうやってコツコツ収入源を増やし、将来は何もしなくても月利1000万円くらいは達成したいですね。

 

 

で、その資金をもとに新規事業を立ち上げたり、金融投資にも力を入れていきたいなと。

 

 

昔は仕事大嫌いで「できるだけ働きたくない」と思ってた私ですが、

 

 

最近はわりと仕事が大好きでして

 

 

「不労所得でぬくぬく暮らしたい」

 

 

みたいな思いはほとんどありません。

 

 

死ぬまでオモロそうな仕事の話が入ってきてくれればそれでいいなと思ってます。

 

 

まぁ、もちろん不労所得もゴリゴリ狙っていきますけどね。(そこはぬかりなく)

 

 

クライアントワークで売上安定させつつ、

 

 

しっかり不労所得も増やして資産を純増させる。

 

 

最近はそういう戦略で動いてます。

 

 

というわけで、ぜひスキルを身につけ会社員として稼げるようになったら、

 

 

次は個人で仕事を獲得することにも挑戦してみてください。

 

 

組織に依存せず仕事をもらえるようになれば、レイヤーが一つ上がります。

 

 

難しく捉えられがちですが、案件獲得にも明確なノウハウがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

フリーランスの案件獲得方法

案件の話がどんどん入ってくるようにするために大切なのは割とシンプル。

 

 

「営業方法8選」みたいな記事もありますが、正直、そんなに必要ないです。

 

 

まずは以下の項目を抑えてください。

 

 

①関わる人全てを徹底的に満足させる

 

②異分野のフリーランスと仲良くなる

 

③色々と幅広く経験しとく

 

 

「いや、ありきたりすぎるやん!」と思うかもしれませんが、

 

 

その当たり前を徹底してやれてないのがフリーランス界隈の現状ですし、

 

 

それをちゃんと行動に落とし込めるように解説するのでぜひお読みいただけると嬉しいです。

 

 

関わる人全てを徹底的に満足させる

満足させるべきはお客様だけじゃないですよ。

 

 

「あなたと関わる人全てを徹底的に」満足させましょう。

 

 

「なんでこの人、こんなにギブしてくれるんだろう」

 

 

そう思われるくらい大切にすると、まじで向こうから仕事の話がやってくることがあります。

 

 

例えば私だと、

 

 

Twitterのフォロワーさんから仕事のDMが来たり、

 

 

昔一緒にバカやってた友達から紹介が来たり、

 

 

自分の生徒さんから他の企業の経営者さん紹介されたり。

 

 

全ての人脈が案件獲得につながると考えて行動した方がいいですよ。

 

 

「人脈 = お金」と見るのはちょっと人情味が無さげに感じるかもしれませんが、

 

 

逆に「人脈 = お金」と捉えるからこそ、

 

 

変に綺麗事ぬかしてる奴よりも周りの人をめっちゃ大事にできるんですよ。

 

 

お金の匂いがしない人間ほど非モテだったりするじゃないですか。(毒舌でごめんなさい)

 

 

結局は心が温かい人のところに人も仕事もお金も集まってきます。

 

 

実際、僕の周りの人でも、いつもニコニコしてる人ほど儲かってますからね。

 

 

で、満足させるというのは、有益な情報を教えるとか、超良質なサービスを提供するとか、

 

 

そういう機能的な価値だけではありません。

 

 

飲み会でめっちゃ楽しませるとか、散歩しながら雑談するとか、サウナで語り合うとか、48kmウォーキングするとか、そんなもんでいいんですよ。

 

 

つまり、一緒に過ごす時間の中で、目の前の人の感情をどれだけ沸き立たせられるかが大事なんです。

 

 

マーケティング的にいうと、感情的価値が大事ということ。

 

 

実際私も、周りの人とはできる限り楽しい時間を過ごせるよう工夫しますし、

 

 

だから色んな情報を集めて相手が飽きない話ができるよう工夫します。

 

 

それに、ただの事実だけを伝えるのではなく、ストーリー形式で伝えて、

 

 

まるで映画を見せているかのように、自身の体験を聞き手が楽しめるように伝えたり。

 

 

まずは共感から入り、わざと興味を惹きつけてから自分が本当に話したいことを話したり。

 

 

実は、会話の中でもマーケティングやライティングのテクニックはめっちゃ使えます。

 

 

私の執筆した教材なんかは、本当に会話のレベルもアップする内容が詰まってますのでライティングやトークを極めたい方は読んでみてください。

 

brain-market.com

 

 

例えば、沖縄でトップレベルを走っているトレーナーさんが私のクライアントにいるのですが、

 

 

私はその方とできる限り対等に会話するために、徹底的に栄養学を学び、共通言語を得ました。

 

 

だから共感を生む話を提供することができ、

 

 

そのおかげで話が弾んで、那覇のバーで夜の22時から朝の5時まで一緒に飲んだこともあります。

 

 

そうすると、そのトレーナーさんが本当にどんどん色んな優秀な人を紹介してくれるようになったんですよね。

 

 

その繋がりから、月70万程度の報酬が発生する案件の獲得にもつながっています。

 

 

また、栄養学を学んだおかげで常人より栄養学に詳しくなってしまって、意図せず5ヶ月で12kgも体重が減りました笑

 

 

部活ゴリゴリやってた頃より痩せたのはちょっと引きましたが、

 

 

将来の糖尿病のリスクヘッジもできてラッキーだったなと。

 

 

「マーケターって役得でしかねぇ」

 

 

そう思いましたね。

 

 

業務をこなせばこなすほど、勝手に色んな分野の知識が身につくので、かなり人生がイージーモードになります。

 

 

だからこそ、普段から周りの方々を大切にし、有益な価値提供をしながらも、

 

 

できる限り楽しませたり、笑わせたりすることを心がけてみてください。

 

 

気に入ってもらえれば普通に仕事を紹介してもらえます。

 

 

異分野のフリーランスと仲良くなる

フリーランスって、みんな同じ分野の人たちと固まりたがりますよね。

 

 

あれすごい不思議で、どっちかというと異分野の人と仲良くなった方がメリット大きくないですか?

 

 

例えばエンジニアだったら、WebデザイナーやWeb制作者と仲良くなっておく。

 

 

そうすると、Webデザイナーから開発案件の話が来たり、

 

 

一緒にチーム組んで案件こなすようになったり、

 

 

色々と美味しいことが起こりますよ。

 

 

同じ分野のクリエイターで固まっても案件の取り合いになるだけだし、

 

 

そんなにクライアントワークの可能性も広がらないので、もうちょい付き合う人を選んだ方がいいです。

 

 

もちろん、エンジニアならエンジニア同士で固まった方が技術的な話も弾むし、

 

 

デザイナーならデザイナー同士で固まった方が趣味もあって楽しいのもわかります。

 

 

でも、フリーランスである以上、命懸けで売上を確保しに行く必要はあるわけで、

 

 

友達付き合いと仕事は全く別物と考えるドライさは大事。

 

 

それに、同じ分野の技術者と絡んでスキルアップを図るより、

 

 

さっさと案件こなして経験積んだ方が圧倒的に技術力もアップします。

 

 

成長に最も有益な環境は「現場」です。

 

 

それはフリーランスも一緒。

 

 

ガンガン異分野のクリエイターと組んでガンガン案件こなしてガンガン成長しましょう。

 

 

 

色々と幅広く経験しとく

これかなり抽象的なのですがとても重要なこと。

 

 

私は、コンサルという仕事をするまでに結構色んな経験をしました。

 

 

・ブログ運営

 

・Twitter運営

 

・YouTube運営

 

・Instagram運営

 

・エンジニア

 

・プログラミングスクール講師

 

・リストマーケティング

 

・コワーキングスペース運営

 

・オフラインプログラミングスクール立ち上げ

 

・オンラインITスクール立ち上げ

 

・民泊

 

 

こうやって色々と経験してると、語れることも非常に多くなり、人にアドバイスできることも増えます。

 

 

だからちょっと話すだけで経営者から気に入っていただけることが多く、

 

 

結果として尊敬してもらえ、わざわざ県外からも私に会うために沖縄に来てくれる人までいる状態です。

 

 

私と出会ったことがきっかけで、大阪や福岡から沖縄移住してくれたフリーランスも3人ほどいたりしてびっくりします笑

 

 

「まさかほんとに来てくれるとは、、、笑」と思ったり。

 

 

経験が豊富だということは、それだけ知識があるということであり、経験から得られる活きた知識はファンを増やす大きな武器になります。

 

 

リアリティーがあるから説得力が生まれ、どんどん話を聞いてくれるようになるわけです。

 

 

結果として当然、周りに人が集まるようになり、仕事がもらえる確率も大幅に高くなる。

 

 

#まとめ

フリーランスが案件を獲得する方法は誰にでもできることです。

 

 

「こんなん当たり前だと」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

しかし、誰もが手抜きしていることでもあります。

 

 

①関わる人全てを徹底的に満足させる

 

②異分野のフリーランスと仲良くなる

 

③色々と経験しとく

 

 

この3つを徹底して徹底して徹底しましょう。

 

 

そうすれば案件の話はどんどん集まるようになりますし、

 

 

実際に稼いでいる人たちは呼吸をするようにこれらを徹底して行なっています。

 

 

「案件は営業して獲得するもの」

 

 

まずはこの価値観を捨てましょう。

 

 

「案件は勝手に集まるもの」

 

 

これが実現できるよう行動することが大事です。

 

 

やんばるエキスパートでメンターをしてくれている歴15年のベテランエンジニアに話を聞いても、

 

 

「自分から営業することはほとんどない」と言ってましたからね。

 

 

今の苦労が将来の楽につながります。

 

 

後回しにするほど辛くなるからこそ、めんどくさくても今やるんです。

 

 

案件獲得に繋がる種は、若いうちからどんどん巻いておきましょう。

 

 

苦労は前倒しするのが鉄則!!!

 

 

LINEやってます

稼ぐために重要なことは、LINEで更に詳しく解説しています。

 

動画教材20本もプレゼントしていますので、よかったらお気軽に登録してください!

 

www.yanbaru-code.com